イボキン(5699)IPOの抽選結果が発表されました。また、イボキンIPOの公開価格は、仮条件(1,760円~1,930円)の上限である1,930円に決まっています。

イボキンIPOは全般的に地味ですが、IPOが少ない8月上旬の新規上場なので、それでもまずまずの人気を集めているようです。

イボキンIPOの抽選結果は、にほんブログ村にも次々とアップされていますが、当選された方は少なそうな気配ですね。そして、私の抽選結果は以下の通りでした。

イボキンIPOの抽選結果(東海東京証券

イボキン(東海東京証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事の東海東京証券は、このところすっかり縁遠くなっていたので、そろそろ当選するかもと期待していましたが落選です。


IPO・新規公開株ランキング


イボキンIPOの抽選結果(SMBC日興証券

イボキン(SMBC日興証券)

(※画像クリックで拡大)

SMBC日興証券は、毎度お馴染みの補欠=落選でした。今回は、当選枚数が極少だったので、致し方ありませんね。


SMBC日興証券のIPOルール


イボキンIPOの抽選結果(SBI証券

イボキン(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

SBI証券は、IPOチャレンジポイントを使わず、資金勝負もしていないので、当然のごとく落選=1ポイントゲットで終了です。


SBI証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

イボキンIPOのその他抽選結果はこちら

8月のIPO抽選は、システムサポートチームスピリットを残すのみとなりました。どちらか一つでも当選出来れば万々歳ですが、そんなに甘くはないでしょうね。

ただ、9月以降のIPOがそろそろ新規承認され始めると思うので、そこでの当選を目指したいと思います。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング