INCLUSIVE(7078)IPOが、明日(12月20日)東証マザーズ市場へ新規上場します。

INCLUSIVEは、仮条件が予想外の下振れだったため、やや不安感が増していましたが、それでも小型なIT関連のマザーズIPOとして関心を集めているようです。

また、INCLUSIVEにとっては同時上場するはずだったファンペップが上場中止になったため、3社同時上場からスペースマーケットとの2社同時上場になったこともプラス要素ですね。

INCLUSIVE

INCLUSIVE(7078)IPOの過去記事

ランディックスとINCLUSIVEのIPO抽選結果!

INCLUSIVEのBBスタンスとIPO評価!アドテク関連IPO!

INCLUSIVEのIPO新規上場を承認!みずほ証券が主幹事!

INCLUSIVE(7078)IPO上場直前の初値予想

3,200円 (公開価格比:+1,090円)

(※大手予想会社の初値予想:2,500円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:4,200円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,941.20円

INCLUSIVE(7078)IPO上場直前の初値予想は、以前からアップしていた2,800円から3,200円に上方修正したいと思います。

INCLUSIVEは、仮条件の下振れが気になりますが、どちらかと言えば小型(吸収金額10.3億円)で、同時上場するはずだったファンペップも上場中止になったため、それでも需給面で人気を集めると思います。

また、アドテク関連事業は新鮮味に欠けますが、業績は堅調に推移しているため、事業面も悪くありません。

さらに、IPOの地合いも相変わらず良さそうなので、INCLUSIVEは公開価格の1.5倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

INCLUSIVE(7078)IPOのその他初値予想はこちら

INCLUSIVE(7078)IPO初値決定前の気配運用

INCLUSIVE(7078)IPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の4,855円で、更新値幅106円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の1,583円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、528円以上で8,440円以下となります。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング