2018年12月のIPO(新規公開株)は、全般的に当初の予想よりも低調で、波乱含みの展開でした。特に、超大型のソフトバンクがコケてからは、IPOの地合いも一気に悪化してしまいました。

そこで、12月に新規上場したIPOの初値と現在の株価をチェックしてみました。2019年1月は、IPOの新規上場がないので、12月に新規上場した銘柄が再び脚光を浴びることもあるかもしれませんね。

IPO(新規公開株)

2018年12月に新規上場したIPOの初値と現在の株価(2018年12月30日現在)
銘柄コード
銘柄名
上場日
主幹事
公開価格
初値価格
現在の株価 差異
7043
アルー
12月11日
野村證券
1,370円
2,010円
1,191円 -819円
7044
ピアラ
12月11日
SBI証券
2,550円
5,030円
4,200円 -830円
4423
アルテリア・ネットワークス
12月12日
SMBC日興証券
みずほ証券
1,250円
1,190円
1,166円 -24円
7670
オーウエル
12月13日
大和証券
750円
855円
635円 -220円
1449
FUJIジャパン
12月13日
藍澤證券
740円
907円
599円 -308円
2970
グッドライフカンパニー
12月17日
みずほ証券
1,600円
1,951円
1,324円 -627円
7045
ツクイスタッフ
12月17日
SMBC日興証券
2,630円
4,030円
3,100円 -930円
1450
田中建設工業
12月18日
野村證券
2,400円
2,570円
2,563円 -7円
7046
テクノスデータサイエンス
・エンジニアリング
12月18日
いちよし証券
3,200円
6,350円
5,410円 -940円
9434
ソフトバンク
12月19日
野村證券
1,500円
1,463円
1,358円 -105円
4425
Kudan
12月19日
SMBC日興証券
3,720円
14,000円
10,570円 -3,430円
7671
AmidAホールディングス
12月20日
野村證券
1,460円
1,552円
1,195円 -357円
4424
Amazia
12月20日
SMBC日興証券
1,320円
1,756円
1,437円 -319円
6232
自律制御システム研究所
12月21日
みずほ証券
3,400円
2,830円
2,910円 +80円
7037
テノ・ホールディングス
12月21日
野村證券
1,920円
2,400円
1,859円 -541円
4427
EduLab
12月21日
SMBC日興証券
3,200円
3,270円
5,130円 +1,860円
7047
ポート
12月21日
大和証券
1,480円
930円
1,130円 +200円
7048
ベルトラ
12月25日
野村證券
384円
514円
498円 -16円
4428
リンク
12月25日
SBI証券
3,580円
7,620円
7,210円 -410円

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

12月のIPOは、ほぼ全ての銘柄が初値より値を下げており、IPOの地合いが悪化していることを物語っています。

また、初値より値を上げている自律制御システム研究所とポートは、そもそも初値が公開価格を大きく割れていたので、実際に健闘したのはEduLabのみという厳しい状況です。

東京株式市場は不安定な状況が続いており、IPOの地合いも冷え込んでいますが、年明けからはどちらも上昇に転じて、上記のIPO銘柄も見直されるような状況になることを願っています。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング