2019年12月のIPO(新規公開株)は、当初の予想よりも高い初値を付ける銘柄が多く、概ね好調だったと思います。

昨年(2018年)の年末は、超大型なソフトバンクIPOがコケたのを機に地合いが悪化しましたが、今年は大型なフリーIPOが好スタートを切ったこともあって、昨年と打って変わって地合いも好調でした。

そこで、12月に新規上場したIPOの初値と現在の株価をチェックしてみました。2020年1月は、残念ながらIPOの新規上場がないので、12月に新規上場した銘柄に資金が集中したり、見直し買いが入ったりするかもしれませんね。

IPO(新規公開株)

2019年12月に新規上場したIPOの初値と現在の株価(2019年12月29日現在)
銘柄コード
銘柄名
上場日
主幹事
公開価格
初値価格
現在の株価 差異
7076
名南M&A
12月2日
東海東京証券
2,000円
2,900円
3,040円 140円
2979
SOSiLA物流リート投資法人
12月10日
SMBC日興証券
103,000円
112,500円
119,400円 6,900円
3449
テクノフレックス
12月10日
大和証券
900円
1,062円
1,206円 144円
7077
ALiNKインターネット
12月10日
野村證券
1,700円
4,020円
3,105円 -915円
4479
マクアケ
12月11日
大和証券
1,550円
2,710円
4,710円 2,000円
4480
メドレー
12月12日
大和証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン
・スタンレー証券
1,300円
1,270円
1,279円 9円
4484
ランサーズ
12月16日
大和証券
730円
842円
933円 91円
4483
JMDC
12月16日
野村證券
2,950円
3,910円
4,640円 730円
4481
ベース
12月16日
みずほ証券
4,700円
9,050円
7,590円 -1,460円
4478
フリー
12月17日
三菱UFJモルガン
・スタンレー証券

大和証券
2,000円
2,500円
3,100円 600円
4482
ウィルズ
12月17日
みずほ証券
960円
4,535円
4,160円 -375円
4485
JTOWER
12月18日
SMBC日興証券
大和証券
1,600円
2,620円
4,165円 1,545円
7685
BuySell
Technologies
12月18日
SBI証券
1,930円
3,720円
2,810円 -910円
4486
ユナイトアンドグロウ
12月18日
SMBC日興証券
1,270円
3,205円
3,005円 -200円
2980
SREホールディングス
12月19日
SMBC日興証券
大和証券
2,650円
2,475円
2,680円 205円
2981
ランディックス
12月19日
大和証券
1,630円
3,660円
2,974円 -686円
7078
INCLUSIVE
12月20日
みずほ証券
2,110円
4,535円
2,895円 -1,640円
4487
スペースマーケット
12月20日
大和証券
590円
1,306円
1,539円 233円
7686
カクヤス
12月23日
野村證券
1,600円
1,866円
1,965円 99円
7686
global bridge HOLDINGS
12月23日
みずほ証券
2,690円
4,020円
4,320円 300円
7079
WDBココ
12月25日
SMBC日興証券
1,530円
3,400円
3,170円 -230円
4488
AI inside
12月25日
野村證券
3,600円
12,600円
13,130円 530円
7080
スポーツフィールド
12月26日
SMBC日興証券
2,730円
8,500円
7,070円 -1,430円

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

12月のIPOは初値が高騰気味だったので、ベースINCLUSIVEスポーツフィールドなど、初値から大きく値を下げている銘柄もありますが、全体的には上場後も続伸している銘柄が多く、やはり地合いは好調だったと言えると思います。

特に、マクアケJTOWERは大幅に値を上げていて、年明けの値動きも要注目です。また、JMDCもこのところ良い感じで値を上げていますね。

年明けからIPO閑散期に突入するので、これらの銘柄の動向に注目しながら、2020年のIPOに備えるのがベストだと思います。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング