日本ホスピスホールディングス(7061)IPOの新規上場が承認されました。日本ホスピスホールディングスIPOは、3月28日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

ちなみに、日本ホスピスホールディングスIPOの主幹事は野村證券が務めることになっています。

また、日本ホスピスホールディングスIPOは本日同じく新規承認されたフレアス(7062)IPONATTY SWANKY(7674)IPOとの3社同時上場になります。

日本ホスピスホールディングス

日本ホスピスホールディングス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名日本ホスピスホールディングス
コード7061
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)SBI証券
岡三証券
静銀ディーエム証券
岩井コスモ証券
エース証券
いちよし証券
松井証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
上場日3月28日
仮条件決定日3月8日(840円~1,000円に決定)
ブックビルディング期間3月11日から3月15日まで
公開価格決定日3月18日(1,000円に決定)
申込期間3月19日から3月25日まで
公募350,000株
売出し1,550,000株
OA285,000株
吸収金額17億円
時価総額58億円
想定価格780円→公開価格:1,000円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
日本ホスピスホールディングスIPO幹事のSBI証券

日本ホスピスホールディングスIPOの概要

日本ホスピスホールディングスIPOは、ホスピス住宅訪問看護訪問介護をベースに、地域の状況に応じて居宅介護支援事業所によるケアプランニングやその他の在宅ケアを組み合わせたサービスを提供しています。

日本ホスピスホールディングスIPOは、訪問看護ステーションを中心とした在宅サービスに、その拠点機能を併せ持つバックベッドとしての「ホスピス住宅」を組み合わせた、新しい在宅療養モデルを推進しています。

日本ホスピスホールディングスIPOは、それなりの規模(吸収金額17億円)で、売出株も多い点が気になります。ただ、在宅ホスピス事業は今後の高齢化社会において必要性が増すと思うので、一定の評価を得られそうです。

日本ホスピスホールディングスIPOでオススメの幹事証券

SBI証券は、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、必ず申し込むことをオススメします。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


また、マネックス証券は100%完全抽選なので、抽選配分数が比較的多くなるため要チェックです。


マネックス証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

日本ホスピスホールディングスIPOのその他情報はこちら

日本ホスピスホールディングスIPOの初値予想

日本ホスピスホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月8日以降)に追記させていただきます。

1,200円 (想定価格比:+420円)

(※大手予想会社の初値予想:750円~900円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社