日本ホスピスホールディングス(7061)IPOの仮条件が決定しました。日本ホスピスホールディングスIPOは、いつでも看護や介護サービスを受けることが出来るホスピス住宅を提供していることで注目されているようです。

ただ、日本ホスピスホールディングスはIPOラッシュ後半での3社同時上場なので、需給面にやや不安がありますね。

日本ホスピスホールディングス

日本ホスピスホールディングスIPOの関連記事

日本ホスピスホールディングスIPOのBBスタイルとIPO評価!

日本ホスピスホールディングスIPOの新規上場を承認!野村主幹事!

日本ホスピスホールディングスIPOの仮条件

840円~1,000円

日本ホスピスホールディングスIPOの仮条件は、想定価格の780円を上回るレンジで設定されています。

日本ホスピスホールディングスIPOは、想定価格を上振れた強気の仮条件になりました。もう少しノーマルな仮条件になるかと思っていましたが、それだけ機関投資家へのヒアリング結果が良かったようです。

ちなみに、日本ホスピスホールディングスIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は17億円から21.9億円にアップするので、やや重く感じますね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール

日本ホスピスホールディングスIPOの初値予想

1,200円 (想定価格比:+420円)

(※大手予想会社の初値予想:750円~900円)

日本ホスピスホールディングスIPOは、3社同時上場というだけでなく、規模(吸収金額21.9億円)もそれなりにあるため、資金分散の影響を受けると思います。

ただ、ホスピス事業はこれからの超高齢化社会において、さらなる需要が見込め、介護福祉というテーマ性でも関心を集めそうです。

よって、日本ホスピスホールディングスIPOは公開価格の1.2倍前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

日本ホスピスホールディングスIPOのその他初値予想はこちら

日本ホスピスホールディングスIPOの幹事団

日本ホスピスホールディングスIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 SBI証券
岡三証券
静銀ディーエム証券
岩井コスモ証券
エース証券
いちよし証券
松井証券
マネックス証券
岡三オンライン証券

日本ホスピスホールディングスIPOは、当選枚数が比較的多いので、主幹事の野村證券なら期待度も高まります。

また、100%完全抽選のマネックス証券や、IPOに力を入れ始めた松井証券が穴場になりそうです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社