ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)IPOの新規上場が承認されました。ジャパン・インフラファンド投資法人IPOは、2月20日に東証インフラファンド市場へ新規上場する予定です。

また、ジャパン・インフラファンド投資法人IPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。

2月は、すでにコーユーレンティアIPOジモティーIPOが新規承認されていますが、ジャパン・インフラファンド投資法人IPOは、今年初のインフラファンドIPOになります。

ジャパン・インフラファンド投資法人

ジャパン・インフラファンド投資法人(東証インフラファンドIPO)のIPO基本情報

銘柄名ジャパン・インフラファンド投資法人
コード9287
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
上場日2月20日
仮条件決定日2月3日(93,000円~95,000円に決定)
ブックビルディング期間2月4日から2月10日まで
公開価格決定日2月12日(95,000円に決定)
申込期間2月13日から2月18日まで
公募70,500口
売出し0口
OA2,400口
吸収金額72.9億円
時価総額71.7億円
想定価格100,000円→公開価格:95,000円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
ジャパン・インフラファンド投資法人IPO幹事のSMBC日興証券

ジャパン・インフラファンド投資法人IPOの概要

ジャパン・インフラファンド投資法人IPOは、太陽光発電設備等を中心とする再生可能エネルギー発電設備等を主たる投資対象としている投資法人です。

また、ジャパン・インフラファンド投資法人IPOのスポンサーは、丸紅とみずほグループ(みずほ銀行・みずほ信託銀行)がタッグを組んでいます。

インフラファンドIPOは、第一弾のタカラレーベン・インフラ投資法人以外は全て初値が公開価格を割れているので、注目度は低そうですね。

※インフラファンドIPOは通常のIPOと性質が異なりますので、初心者の方は注意して下さい。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ジャパン・インフラファンド投資法人IPOのその他情報はこちら

ジャパン・インフラファンド投資法人IPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券と平幹事のSMBC日興証券の2社のみというコンパクトな構成になっています。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

gooddaysジャパン・インフラファンド投資法人IPOの初値予想

ジャパン・インフラファンド投資法人IPOの初値予想は、仮条件決定後(2月3日以降)に追記させていただきます。

91,200円 (想定価格比:-8,800円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社