JMDC(4483)IPOの仮条件が決まっています。JMDCは、ヘルスビッグデータや遠隔医療など、これからの超高齢化社会において、ますます需要が高まりそうな事業を展開していることで注目されています。

ただ、JMDCはマザーズIPOにしては規模が大きいというだけでなく、ベースランサーズとの3社同時上場になるので、資金分散の影響が気になりますね。

JMDC

JMDC(4483)IPOの関連記事

JMDCのBBスタンスとIPO評価!医療関連の大型IPO!

JMDCのIPO新規上場を承認!主幹事は野村證券!

JMDCのIPO仮条件

2,780円~2,950円

JMDCのIPO仮条件は、想定価格の2,780円を下限に上方へ拡げて設定されています。JMDCは、やや値がさで規模も大きいのに、意外と強気の仮条件になってますが、それだけ機関投資家へのヒアリング結果が良かったようです。

ちなみに、JMDCのIPO公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は163億円から173億円にアップするので、さらに重くなってしまいますね。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

JMDCのIPO初値予想

3,100円 (想定価格比:+320円)

(※大手予想会社の初値予想:2,800円~3,500円)

JMDCは、大型(吸収金額173億円)、3社同時上場親子上場(ノーリツ鋼機株式会社の子会社)といった点で警戒されそうです。

しかし、ヘルスケア事業はさらなる需要が見込めるだけでなく、ビッグデータ遠隔医療というテーマ性もあるため、一定の評価を得られそうです。

よって、JMDCは公開価格を5%程度上回ったところで初値形成すると予想しています。ただし、規模が大きいだけに思ったほど初値が伸びない可能性も頭に入れておく必要はありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

JMDC(4483)IPOのその他初値予想はこちら

JMDCのIPO幹事団

JMDCのIPO幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 みずほ証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
マネックス証券
カブドットコム証券

JMDC(4483)IPOは、規模が大きくて当選枚数もそれなりにあるため、主幹事の野村證券なら期待度が高まります。

また、SMBC日興証券マネックス証券などの平幹事も多少のチャンスがありそうですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社