九州旅客鉄道(JR九州)IPO(9142)の新規上場が承認されました。JR九州(九州旅客鉄道)IPOは、10月25日に新規上場する予定ですが、東証1部になるか2部になるかは未定です。

とは言っても、これだけの規模なので、東証1部市場でほぼ間違いないと思います。また、JR九州(九州旅客鉄道)IPOは、10月26日に福岡証券取引所へも新規上場することになっています。

JR九州(九州旅客鉄道)IPOは、以前から色々と報じられていましたが、報道通りのスケジュールで、無事に新規上場することになって良かったです。

JR九州(九州旅客鉄道)IPOには、昨年の郵政グループIPOのような盛り上がりを期待したいですね。

JR九州(九州旅客鉄道)

JR九州(東証1部IPO)のIPO基本情報

銘柄名九州旅客鉄道
コード9142
主幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
野村証券
JPモルガン証券
SMBC日興証券
幹事証券大和証券
みずほ証券
岡三証券
東海東京証券
いちよし証券
SBI証券
SMBCフレンド証券
岩井コスモ証券
エース証券
東洋証券
マネックス証券
丸三証券
藍澤證券
水戸証券
エイチ・エス証券
極東証券
高木証券
立花証券
ちばぎん証券
内藤証券
日本アジア証券
松井証券
むさし証券
あかつき証券
西日本シティTT証券
日の出証券
ふくおか証券
丸八証券
光世証券
リテア・クレア証券
ゴールドマン・サックス証券
UBS証券
クレディ・スイス証券
シティグループ証券
バークレイズ証券
マッコリーキャピタル証券
メリルリンチ日本証券
安藤証券
今村証券
ウツミ屋証券
岡三にいがた証券
岡地証券
木村証券
共和証券
上光証券
第四証券
長野證券
中原証券
西村証券
日産証券
ニュース証券
八十二証券
ばんせい証券
フィリップ証券
三木証券
三田証券
山和証券
豊証券
リーディング証券
カブドットコム証券
GMOクリック証券
楽天証券
岡三オンライン証券
上場日10月25日
仮条件決定日10月6日(2,400円~2,600円に決定)
ブックビルディング期間10月7日から10月14日まで
公開価格決定日10月17日(2,600円に決定)
申込期間10月18日から10月21日まで
公募0株
売出し160,000,000株
(国内:120,000,000株、海外:40,000,000株)
OA0株
吸収金額3,920億円
(国内:2,940億円、海外:980億円)
想定価格2,450円


JR九州IPOで主幹事を務めるSMBC日興証券

JR九州(九州旅客鉄道)IPOの概要

JR九州(九州旅客鉄道)IPOは、旅客鉄道事業を中心に、運輸サービス、建設、駅ビル・不動産、流通・外食など、幅広い事業を手掛けている企業です。

JR九州(九州旅客鉄道)IPOは、政府放出株による超大型なIPOなので、昨年の郵政グループIPOのように、今まで株取引をしていなかった方の関心も高そうです。

JR九州(九州旅客鉄道)IPOは、大規模で比較的当選しやすいため、複数当選を狙っていきたいところですね。

また、JR九州(九州旅客鉄道)IPOは、既に株主優待を設定しているので、優待狙いの方からも注目されそうです。

JR九州の株主優待

(※画像クリックで拡大)

JR九州(九州旅客鉄道)IPOの共同主幹事には、SMBC日興証券が名を連ねています。また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券も名を連ねているので、委託幹事入りしたカブドットコム証券が、穴場になりそうです。

さらに、JR九州(九州旅客鉄道)は、超大型なIPOだけに、かなりの数の証券会社が幹事入りしていますが、SBI証券岩井コスモ証券マネックス証券丸三証券松井証券むさし証券など、メジャーどころは押さえておきたいですね。

JR九州(九州旅客鉄道)IPOの初値予想

JR九州(九州旅客鉄道)IPOの初値予想は、仮条件決定後(10月6日以降)に追記させていただきます。

2,780円 (想定価格比:+330円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,700円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,800円~3,200円)


にほんブログ村

JR九州(九州旅客鉄道)IPOのその情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

JR九州IPOのような超大型なIPOは、複数当選を目指すのがベストなので、今のうちに証券口座を増やしておきましょう。

IPO投資に欠かせないIPOにオススメの証券会社