カナミックネットワーク(3939)IPOは、本日(14日)東証マザーズ市場へ新規上場しましたが、大方の予想通りに気配上限値段(6,900円)以上の価格で張り付いたまま、初日値付かずで終えています。

カナミックネットワークの気配値

(※画像クリックで拡大)

カナミックネットワークIPOは上記の通り、気配上限値段6,900円において、買い注文285,500株に対して、売り注文93,800株という状況(約3.04倍の買い越し)で上場初日を終えています。

上場二日目の明日(15日)は即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)となるため、買い注文が減少すると思いますが、それでも売り注文の少なさからいって、買い気配スタートになりそうですね。

カナミックネットワークIPO上場二日目の初値予想

8,000円 (公開価格比:+8,000円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:5,500円~6,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:6,000円~6,900円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:6,900円)

(※大手予想会社の初値予想最終版二日目:8,000円)

カナミックネットワークの株価チャート

(※画像クリックで拡大)

カナミックネットワークIPOは上記の通り、合致点(始値予想)10,000円で上場初日を終えています。上場二日目の初値は、即金規制による買いの減少を考慮して、当初から予想していた8,000円で据え置きたいと思います。

ただ、明日は事実上の単独上場なので、予想以上に資金が集中すれば、初値が10,000円を超える可能性もゼロではないですね。

ちなみに、カブドットコム証券のkabuステーションなら、フル板で上記のように合致点などが確認できるので何かと便利です。kabuステーションのフル板は、信用口座を開設すれば無料で利用できます。


にほんブログ村

カナミックネットワークIPOのその他初値予想はこちら

カナミックネットワークIPOの初値決定前(2日目)の気配運用

気配上限値段は、最終気配価格比(6,900円)約2.3倍の15,870円で、更新値幅は350円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、最終気配価格比(6,900円)0.75倍の5,180円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして注文受付価格の範囲は、1,725円以上27,600円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

IPOにオススメの証券会社はこちら⇒IPO証券会社ランキング