カオナビ(4435)IPOが、明日(3月15日)東証マザーズ市場へ新規上場します。カオナビIPOは、顔写真で人材情報がパッとわかるクラウド人材管理システム「カオナビ」を提供していることで話題を呼んでいるようです。

カオナビIPOはマザーズへの単独上場で、IPOの地合いも相変わらず良いため、かなり期待できそうですね。

カオナビ

カオナビIPOの過去記事

カオナビと共栄セキュリティーサービスのIPO抽選結果!

カオナビIPOのBBスタンスとIPO評価!人材管理関連IPO!

カオナビIPOの新規上場を承認!主幹事は大和証券!

カオナビIPO上場直前の初値予想

4,000円 (公開価格比:+2,020円)

(※大手予想会社の初値予想:2,500円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:4,625円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,821.60円

カオナビIPO上場直前の初値予想は、当初からアップしていた3,300円から4,000円に上方修正したいと思います。

クラウド人材管理システム「カオナビ」はIPO向きで注目度が高く、クラウド働き方改革というテーマ性もあるため、かなりの人気を集めると思います。

しかし、カオナビIPOはやや規模(吸収金額19.8億円)が大きく、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約223万株)の多さや、業績が赤字という点も懸念材料です。

ただ、カオナビIPOはそれでも話題性が高く、IPOの地合いも依然として好調そうなので、公開価格の2倍程度で初値形成すると予想しています。


マネックス証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

カオナビIPOのその他初値予想はこちら

カオナビIPO初値決定前の気配運用

カオナビIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の4,555円で、更新値幅99円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の1,485円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、495円以上で7,920円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング