霞ヶ関キャピタル(3498)IPOの抽選結果が発表されました。また、霞ヶ関キャピタルIPOの公開価格は、仮条件(3,000円~3,240円)の上限に当たる3,240円で決まっています。

霞ヶ関キャピタルIPOは、意外にも仮条件が想定価格(3,660円)から下振れしましたが、公開価格は仮条件の上限で決まって一安心です。

霞ヶ関キャピタルIPOの抽選結果は、にほんブログ村にも続々とアップされていますが、私の抽選結果は以下の通りでした。

霞ヶ関キャピタルIPOの抽選結果(みずほ証券

霞ヶ関キャピタル(みずほ証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事のみずほ証券は、次第に相性が良くなっている感じだったので、ひそかに期待していましたが落選でした。


IPO・新規公開株ランキング


霞ヶ関キャピタルIPOの抽選結果(SMBC日興証券

霞ヶ関キャピタル(SMBC日興証券)

(※画像クリックで拡大)

SMBC日興証券は当選枚数が極少だったので致し方ないです。ただ、SMBC日興証券は12月のIPOで主幹事を務めるケースが多いので、そこで何とか当選したいところです。


SMBC日興証券のIPOルール


霞ヶ関キャピタルIPOの抽選結果(マネックス証券

霞ヶ関キャピタル(マネックス証券)

(※画像クリックで拡大)

マネックス証券は急に委託幹事入りしただけに、100%完全抽選といっても当選枚数はかなり少ないはずなので、しょうがないですね。


マネックス証券のIPOルール

霞ヶ関キャピタルIPOは、SBI証券松井証券にも申し込みましたが全滅です。小型IPOはなかなか当選できませんが、諦めずにコツコツと申込み続けたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

霞ヶ関キャピタルIPOのその他抽選結果はこちら


12月は、超話題のソフトバンクIPOをはじめ、数多くのIPO銘柄が新規上場する予定なので、今のうちにまだ持っていない証券口座を開設しておくことをオススメします。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング