KIYOラーニング(7353)IPOが、明日(7月15日)東証マザーズ市場へ新規上場します。

KIYOラーニングIPOは、コロナ対策として推奨されている新しい生活様式とマッチしたオンライン学習を手掛けていることで注目されているようです。

明日はKIYOラーニングIPOを含む3社同時上場ですが、どの銘柄も初値が跳ねそうなので楽しみですね。

KIYOラーニング

KIYOラーニングIPOの過去記事

KIYOラーニングIPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事

KIYOラーニングIPOのBBスタンスとIPO評価!オンライン学習IPO

KIYOラーニングIPOの配分数!SMBC日興証券が92%占める

GMOフィナンシャルゲートとKIYOラーニングIPO抽選結果!

KIYOラーニングIPO上場直前の初値予想

4,600円 (公開価格比:+2,300円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~4,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,300円~5,300円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:5,300円)

※主幹事証券会社の引受価格:2,116円

KIYOラーニングIPO上場直前の初値予想は、以前にアップしていた3,450円から4,600円に上方修正したいと思います。

KIYOラーニングIPOは3社同時上場になりますが、吸収金額は3社合わせても約28億円なので、今の地合いなら難なくこなせると思います。

また、KIYOラーニングIPOはオンライン学習EdTech(教育(Education)× テクノロジー(Technology))というテーマ性でも注目されそうです。

よって、KIYOラーニングIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株(約57万株)が気になりますが、それでもロックアップが解除される公開価格の1.5倍はクリアし、公開価格の2倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

KIYOラーニングIPOのその他初値予想はこちら

KIYOラーニングIPO初値決定前の気配運用

KIYOラーニングIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の5,290円で、更新値幅115円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の1,725円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、575円以上で9,200円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング