幸和製作所(7807)IPOの新規上場が承認されました。幸和製作所IPOは、11月28日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定になっています。

幸和製作所IPOは、先ほどご紹介したポエックIPOとの同時上場ですが、どちらも規模が小さいので資金分散の影響も小さそうです。

幸和製作所

幸和製作所(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名幸和製作所
コード7807
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
大和証券
野村證券
SBI証券
いちよし証券
岡三証券
エース証券
岡三オンライン証券
上場日11月28日
仮条件決定日11月9日(3,220円~3,520円に決定)
ブックビルディング期間11月10日から11月16日まで
公開価格決定日11月17日(3,520円に決定)
申込期間11月20日から11月24日まで
公募150,000株
売出し108,200株
OA38,700株
吸収金額9.6億円
想定価格3,220円
初値価格初値決定後に追記


幸和製作所IPO主幹事のSMBC日興証券

幸和製作所IPOの概要

幸和製作所IPOは、歩行車・歩行補助カートシルバーカーを中心に、手すり、杖、入浴用品、排泄用品、ライフサポート用品等、福祉介護用品全般の製造および販売を行っている企業です。

また、幸和製作所IPOは「take care of(…のお世話をする)」という思いが込められた「TacaoF(テイコブ)」というブランド名で事業を展開しています。

幸和製作所IPOは、福祉介護といったテーマ性があり、介護ロボットにも力を入れているため、それなりに注目されそうです。

さらに、幸和製作所IPOはやや値がさ(想定価格3,220円)ですが、さほど規模(吸収金額9.6億円)は大きくないので、需給面も悪くないと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

幸和製作所IPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

主幹事のSMBC日興証券は、これから年末に向けてもIPOで主幹事を務める可能性が高い証券会社です。


SMBC日興証券

また、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券は申込み必須です


SBI証券

さらに、最近の流れだと岡三証券が幹事りしていることから、岡三オンライン証券が委託幹事りする可能性も高いと思います。⇒正式に決定しました!

幸和製作所IPOの初値予想

幸和製作所IPOの初値予想は、仮条件決定後(11月9日以降)に追記させていただきます。

6,340円 (想定価格比:+3,120円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:5,000円~5,600円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:5,300円~6,000円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:5,800円~6,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング