コーユーレンティア(7081)IPOの仮条件が発表されました。コーユーレンティアIPOは、今年一発目のIPOとして関心を集めているようです。

同時上場するジモティーIPOの方が人気を集めると思いますが、今年最初のIPOなので、コーユーレンティアIPOも良いスタートを切ってほしいですね。

コーユーレンティア

コーユーレンティアIPOの関連記事

コーユーレンティアIPOの新規上場を承認!2020年IPO第一弾!

コーユーレンティアIPOのBBスタンスとIPO評価!レンタル関連IPO!

コーユーレンティアIPOの仮条件

1,740円~1,890円

コーユーレンティアIPOの仮条件は、想定価格の1,890円を上限に下方へ拡げて設定されています。

やや弱めの仮条件といった感じもしますが、上限で決まれば想定価格通りなので、特に問題ありませんね。

ちなみに、想定価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は21.7億円になります。


マネックス証券のIPOルール

コーユーレンティアIPOの初値予想

2,700円 (想定価格比:+810円)

(※大手予想会社の初値予想:2,500円~3,000円)

コーユーレンティアIPOは、同時上場のジモティーIPOに知名度や人気面で劣っていますが、今年のIPO第一弾なので、それでもそれなりに注目されると思います。

また、FF&E(家具、什器、備品)レンタル事業もIPOで人気とは言えませんが、東京オリンピック・パラリンピックで需要が高まりそうな点と、業績も堅調に推移している点で一定の評価を得られそうです。

よって、コーユーレンティアIPOは公開価格の1.4倍前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

コーユーレンティアIPOの幹事団

コーユーレンティアIPOの幹事団
主幹事証券 いちよし証券
幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
岩井コスモ証券
極東証券
東洋証券
マネックス証券
水戸証券
東海東京証券
丸三証券
au カブコム証券
むさし証券

主幹事のいちよし証券は、前受金不要(事前入金不要)なので申込み必須です。また、平幹事では100%完全抽選のマネックス証券に期待しています。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社