Kudan(4425)IPOの新規上場が承認されました。Kudan(くだん)IPOは、12月19日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

ちなみに、KudanのIPO主幹事は、翌日に新規上場するAmazia(4424)IPOでも主幹事を務めているSMBC日興証券が務めることになっています。

KudanのIPOは、超話題で超大型なソフトバンクIPOとの同時上場になってしまったのが残念です。いくら年末とは言え、1日でもずらしてほしかったですね。

Kudan

Kudan(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名Kudan
コード4425
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
いちよし証券
大和証券
マネックス証券
エース証券
岡三証券
丸三証券
上場日12月19日
仮条件決定日12月3日(3,260円~3,720円に決定)
ブックビルディング期間12月4日から12月10日まで
公開価格決定日12月11日(3,720円に決定)
申込期間12月12日から12月17日まで
公募123,000株
売出し47,900株
OA25,600株
吸収金額6.4億円
時価総額223.8億円
想定価格3,260円→公開価格:3,720円
初値価格初値決定後に追記


Kudan(4425)IPO主幹事のSMBC日興証券

KudanのIPO概要

Kudan(4425)IPOは、イギリスに研究開発拠点を持つAP(人工知覚)技術のパイオニア企業です。

ちなみに、AP(人工知覚)とはAI(人工知能)が適切な判断を下すために、周囲の状況を判断するための眼の役割を果たすものです。

Kudan(4425)IPOは、AP(人工知覚)技術の研究開発及びソフトウェアライセンスの提供を行っています。

Kudan(4425)IPOは、ソフトバンクIPOとの同時上場ですが、規模(吸収金額6.4億円)が小さくて、AP(人工知覚)AI(人工知能)というテーマ性もあるため、人気を集めそうです。

Kudan(4425)IPOでオススメの幹事証券

主幹事のSMBC日興証券は、同時上場のソフトバンクIPOや翌日に新規上場するAmazia(4424)IPOでも主幹事を務めており、12月のIPOで最も期待される証券会社です。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券のIPOルール

また、マネックス証券は100%完全抽選で誰にでも平等に当選のチャンスがあるので要チェックです。


マネックス証券のIPOルール

さらに、岡三証券が幹事団入りしているので、同グループの岡三オンライン証券が委託幹事になる可能性も高いと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Kudan(4425)IPOのその他情報はこちら

KudanのIPO初値予想

KudanのIPO初値予想は、仮条件決定後(12月3日以降)に追記させていただきます。

12,000円 (想定価格比:+8,740円)

(※大手予想会社の初値予想:10,000円~18,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社