共栄セキュリティーサービス(7058)IPOのの仮条件が決定しています。共栄セキュリティーサービスIPOは、東京オリンピックなどのビッグイベントが控えていることから、これから警備の需要も増すということで関心を集めているようです。

共栄セキュリティーサービスのWebサイトは、やや古めかしい感じだったのですが、上場するからなのか、3月1日にリニューアルしており、すっかり今風のデザインになっていて好印象です。→(共栄セキュリティーサービスのWebサイト

共栄セキュリティーサービス

共栄セキュリティーサービスIPOの関連記事

共栄セキュリティーサービスIPOのBBスタンスとIPO評価!警備関連IPO!

共栄セキュリティーサービスIPOの新規上場を承認!みずほ主幹事!

共栄セキュリティーサービスIPOの仮条件

2,040円~2,100円

共栄セキュリティーサービスIPOの仮条件は、想定価格の2,070円を中間に挟んだノーマル設定になっています。共栄セキュリティーサービスIPOは、地味ながら堅実な印象だったので、妥当な仮条件だと思います。

ちなみに、共栄セキュリティーサービスIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は10.2億円から10.4億円にアップしますが大差ないですね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール

共栄セキュリティーサービスIPOの初値予想

2,700円 (想定価格比:+630円)

(※大手予想会社の初値予想:2,200円~3,000円)

共栄セキュリティーサービスIPOは、さほど規模(吸収金額10.4億円)が大きくなく、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株もないため、需給面に問題はありません。

また、警備事業はインパクトに欠けますが、堅実で業績も良いため、一定の評価を得られそうです。

よって、共栄セキュリティーサービスIPOは公開価格をしっかりと上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

共栄セキュリティーサービスIPOのその他初値予想はこちら

共栄セキュリティーサービスIPOの幹事団

共栄セキュリティーサービスIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SBI証券
岡三証券
いちよし証券
あかつき証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
岡三オンライン証券

主幹事のみずほ証券はもとより、抽選配分比率が高めのSBI証券も要チェックです。

また、100%完全抽選のマネックス証券と前受金不要(事前入金不要)の岡三オンライン証券も押さえておきたいところです。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング