ランディックス(2981)IPOが、明日(12月19日)東証マザーズ市場へ新規上場します。ランディックスIPOは、さほど規模が大きくないため、需給面で注目されているようです。

また、ランディックスIPOはSREホールディングスIPOとの同時上場ですが、IPOの地合いが好調なので、それでも期待できそうですね。

ランディックス

ランディックスIPOの過去記事

ランディックスとINCLUSIVEのIPO抽選結果!

ランディックスIPOのBBスタンスとIPO評価!不動産テックIPO!

ランディックスIPOの新規上場を承認!主幹事は大和証券!

ランディックスIPO上場直前の初値予想

2,300円 (公開価格比:+670円)

(※大手予想会社の初値予想:2,000円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,500円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,499.60円

ランディックスIPO上場直前の初値予想は、当初からアップしていた2,300円で据え置きたいと思います。

ランディックスIPOは、同時上場のSREホールディングスIPO(吸収金額136.7億円)よりも圧倒的に規模(吸収金額12.2億円)が小さくて、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、ランディックスIPOに人気は集中すると思います。

また、ランディックスIPOは不動産テックというテーマ性と業績の良さでも関心を集めそうです。

よって、ランディックスIPOは公開価格をしっかりと上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ランディックスIPOのその他初値予想はこちら

ランディックスIPO初値決定前の気配運用

ランディックスIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の3,750円で、更新値幅82円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の1,223円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、408円以上で6,520円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング