レオクラン(7681)IPOの新規上場が承認されました。レオクランIPOは、10月2日に東京証券取引所2部市場へ新規上場する予定です。

また、レオクランIPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。10月のIPOは、早くも2銘柄が新規承認されて良い感じですね。

レオクラン

レオクラン(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名レオクラン
コード7681
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
大和証券
野村證券
エース証券
SBI証券
ライブスター証券
上場日10月2日
仮条件決定日9月12日(2,480円~2,700円に決定)
ブックビルディング期間9月13日から9月20日まで
公開価格決定日9月24日(2,700円に決定)
申込期間9月25日から9月30日まで
公募163,000株
(新株発行:161,000株
自己株式の処分:2,000株)
売出し260,000株
OA63,400株
吸収金額14.9億円
時価総額59.7億円
想定価格3,070円→公開価格:2,700円
初値価格2,920円

SMBC日興証券 オンライントレード
レオクランIPO主幹事のSMBC日興証券

レオクランIPOの概要

レオクランIPOは、医療・福祉・保健に関わるすべてのニーズに応える医療機器専門商社として、医療機関向けに医療機器及び医療設備を販売するメディカルトータルソリューション事業を行っている企業です。

また、レオクランIPOは医療用画像の遠隔診断を行う遠隔画像診断サービス事業や、介護福祉施設向けに給食サービスを提供する給食事業も展開しています。

レオクランIPOは東証2部への新規上場で、医療機器の卸売事業もIPOで人気とは言えないため、全体的に地味な印象を受けます。

ただ、レオクランIPOは規模(吸収金額14.9億円)が大きいというほどではなく、介護福祉というテーマ性でも関心を集めるかもしれませんね。

レオクランIPOでオススメの幹事証券

主幹事のSMBC日興証券は、新たに証券口座を開設すれば、IPOの優遇特典が得られるので、まだ口座をお持ちでない方は、IPO当選確率アップのチャンスです。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!


また、SBI証券は抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、申込み必須の証券会社です。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

レオクランIPOのその他情報はこちら

レオクランIPOの初値予想

レオクランIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月12日以降)に追記させていただきます。

2,800円 (想定価格比:-270円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,300円~3,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,700円~3,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社