Liberaware(218A)IPOのBB(ブックビルディング)が、来月の7月11日からスタートします。

Liberaware(リベラウェア)は自社開発した狭⼩空間専⽤の点検ドローン「IBIS」による点検やデータ解析などを行っています。

ちなみに、Liberawareのドローンは2024年1月に能登半島地震による災害支援活動、3月に世界史上初となる原子炉格納容器内調査に利用されています。

LiberawareのIPO評価とBBスタンス

Liberaware(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名Liberaware
コード218A(精密機械)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
楽天証券
松井証券
水戸証券
岩井コスモ証券
極東証券
岡三証券
丸三証券
岡三オンライン
上場日7月29日
仮条件決定日7月10日(295円~310円に決定)
ブックビルディング期間7月11日から7月18日まで
公開価格決定日7月19日(310円に決定)
申込期間7月22日から7月25日まで
公募1,700,000株
売出し1,444,900株
OA471,700株
吸収金額10.7億円
時価総額55.6億円
想定価格295円→公開価格:310円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード

Liberaware(218A)IPOの事業内容

Liberawareはドローン等を軸としたハードウェア技術と、撮影画像・映像等の加工・処理・管理といったソフトウェア技術を用い、インフラ施設・設備等へのDXソリューションを提供しています。

LiberawareのDXソリューション

具体的にはドローン等によるインフラ・プラントの調査・点検・測量に資するデータの提供や、ドローンの製造・販売を実施するドローン事業を行っています。

また、ドローン等により取得したデータの画像処理技術等により、映像、3次元データ、異常検知に資する情報等をデジタル上に構築・提供するデジタルツイン事業も行っています。

さらに、両事業を支える事業として自社の技術力やノウハウをベースにした新しいソリューションを開発するソリューション開発事業も展開しています。

Liberawareの事業内容

サービスの中核を構成するIBISは、製鉄業等における実現場での綿密な実証実験のもと開発された、屋内の暗所・狭小空間、鉄粉の舞う環境や高温環境での飛行に耐えうる防塵性・耐熱性を有した、20cm四方程度の大きさの狭⼩空間専⽤の点検ドローンになっています。

IBISは転落リスクを伴う高所空間、狭小で点検員が進入できない空間、高温あるいは半水没環境、又は有毒性のガスが含まれているような空間といった、危険かつ点検が困難な箇所を人に代わって調査・点検を行うことが可能となります。

LiberawareはJR東日本、日本製鉄、東京電力といった大手企業と取引していて、産学官連携の一環として積極的に国家プロジェクトへも取り組んでおり、2024年7月期においては中小企業イノベーション創出推進事業に2件採択されています。

Liberawareの国家プロジェクト

IPOによる手取金の使途

  1. ドローン等での撮影データ処理・解析等のために必要となるサーバー等設備の購入
  2. 韓国進出に係る新規拠点の設立費用
  3. ドローンによる調査・点検の更なる省人化のための自律型ドローンの開発やIBISの次世代機開発
  4. 人件費や広告宣伝費
  5. 借入金返済

Liberaware(218A)IPOの業績

Liberawareの業績

(※画像クリックで拡大)

Liberawareの売上は右肩上がりで伸びていますが、利益は右肩下がりで赤字拡大中というのが気になりますね。

LiberawareのIPO評価

Liberawareは手ごろ価格で規模(吸収金額10.7億円)も小さいため、需給面で注目されると思います。

また、Liberawareは1,883,600株(約5.6億円)を上限に親引けされる予定もあるため、規模はさらに縮小されそうです。

ただ、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株が多く、公開価格の1.5倍でロックアップが解除されるのは懸念材料です。

さらに、赤字拡大中というもの気掛かりですが、ドローンは今後さらに様々な分野での活用が見込めるため、それでも事業面でも人気を集めそうです。

よって、LiberawareのIPO評価はBが妥当だと考えています。Liberaware(218A)IPOは公開価格の1.5倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Liberaware(218A)IPOの初値予想

Liberaware(218A)IPOの初値予想は、仮条件決定後(7月10日以降)に追記させていただきます。

500円 (想定価格比:+205円)

Liberaware(218A)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

Liberaware(218A)IPOのBB(ブックビルディング)は積極的に参加する予定です。主幹事のSMBC日興証券はもとより、松井証券楽天証券などの平幹事も申し込むつもりです。

Liberaware(218A)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SMBC日興証券 (主幹事)BB参加
SBI証券BB参加
楽天証券BB参加
松井証券BB参加
水戸証券口座なし
岩井コスモ証券BB参加
極東証券口座なし
岡三証券BB不参加
丸三証券口座なし
岡三オンラインBB参加


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社