リンク(4428)IPOのBB(ブックビルディング)が、明後日(12月6日)から始まります。リンクは、ネット関連の小型なマザーズIPOなので、かなりの人気を集めると思います。

リンク(LINK)は、IPOラッシュ終盤での3社同時上場になりますが、今年最後のIPOでもあるので、注目度も高まりそうです。

また、主幹事がSBI証券なので、今回もIPOチャレンジポイントのボーダーラインや当選配分数について、にほんブログ村などに様々な予想がアップされそうですね。

リンク

リンク(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名リンク
コード4428
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)大和証券
みずほ証券
岩井コスモ証券
エース証券
藍澤證券
エイチ・エス証券
極東証券
東洋証券
むさし証券
GMOクリック証券
上場日12月25日
仮条件決定日12月4日(3,380円~3,580円に決定)
ブックビルディング期間12月6日から12月12日まで
公開価格決定日12月13日(3,580円に決定)
申込期間12月17日から12月20日まで
公募160,000株
売出し88,000株
OA37,200株
吸収金額8.9億円
時価総額35.8億円
想定価格3,110円→公開価格:3,580円
初値価格初値決定後に追記

リンクIPOの事業内容

リンクは、「世界中の無駄を10%削減する」というビジョン実現のために、小売業・卸売業・製造業の流通三層の在庫を最適化するためのソフトウェアパッケージ群「sinops(シノプス)シリーズ」を開発・販売しています。

sinopsシリーズの事業領域

(※画像クリックで拡大)

また、リンクは「sinopsシリーズ」を一括販売型で提供するパッケージ販売、「sinopsシリーズ」を利用料型で提供するレンタル販売、「sinops」の導入効果を最大化するためのシステム構築及び運用構築を支援する導入支援サービス、「sinops」の日常運用を支援するサポートサービスの4つのサービスを軸に事業を展開しています。

パッケージ販売の主力商品であるAI(人工知能)を搭載した小売業向け需要予測型自動発注システム「sinops-R6」は、幅広いカテゴリの発注を自動化することで小売業の生産性を向上させながら、ロス削減にも貢献するITソリューションです。

リンクIPOの業績

リンクの業績

(※画像クリックで拡大)

リンクIPOの売上は綺麗な右肩上がりで、利益も急激に伸びており、今後も期待できそうです。

リンクのIPO評価

リンクは3社同時上場ですが、規模(吸収金額8.9億円)が小さくて、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、それでも間違いなく人気化すると思います。

また、リンクの事業内容はIPO向きで、AI(人工知能)というテーマ性があり、業績も好調に推移していることからも関心を集めそうです。

よって、リンクのIPO評価は、Aが妥当だと考えています。リンクIPOは、初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成する可能性が高いと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

リンクIPOのその他情報はこちら

リンクIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

リンクIPOのBB(ブックビルディング)は、当然ながら全力で臨む予定です。主幹事のSBI証券は、IPOチャレンジポイントを使って当選を狙うこともできます。

ただ、リンクIPOは当選配分数が100株の可能性が高く、ボーダーラインもますますアップしそうなので、締切り直前まで悩んで決めたいと思います。

リンクIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SBI証券 (主幹事) BB参加
大和証券 BB参加
みずほ証券 BB参加
岩井コスモ証券 BB参加
エース証券 口座なし
藍澤證券 口座なし
エイチ・エス証券 BB参加
極東証券 口座なし
東洋証券 ネット口座での取扱いなし
むさし証券 BB参加
GMOクリック証券 BB参加


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社