マクアケ(4479)IPOの仮条件が発表されました。マクアケIPOは、あの本田圭佑氏も出資しているクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」を運営しているベンチャー企業として関心を集めているようです。

また、マクアケはIPOラッシュ中の新規上場になりますが、単独上場できる分だけ日程面では恵まれている方ですね。

マクアケ

マクアケIPOの関連記事

マクアケIPOのBBスタンスとIPO評価!クラウドファンディング関連IPO!

マクアケIPOの新規上場を承認!またしても大和証券が主幹事!

マクアケIPOの仮条件

1,500円~1,550円

マクアケIPOの仮条件は、想定価格の1,550円を上限に下方へ拡げて設定されています。マクアケIPOは規模が大きめなので、妥当な仮条件だと思います。

ちなみに、マクアケIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は45.4億円になるので、やはりマザーズとしてはやや重く感じますね。


マネックス証券のIPOルール

マクアケIPOの初値予想

2,330円 (想定価格比:+780円)

(※大手予想会社の初値予想:2,000円~2,500円)

マクアケIPOは、規模(吸収金額45.4億円)の大きさ、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株の多さ(約125万株)、親子上場サイバーエージェントの子会社)といった点が懸念材料です。

しかし、マクアケが運営しているクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」は知名度が高く、業績も好調に推移しているため、それでもかなり注目されると思います。

よって、マクアケIPOはVC(ベンチャーキャピタル)のロックアップが解除される公開価格の1.5倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

マクアケIPOのその他初値予想はこちら

マクアケIPOの幹事団

マクアケIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 みずほ証券
SBI証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
マネックス証券
岩井コスモ証券

マクアケIPOは比較的当選枚数が多めなので、主幹事の大和証券ならチャンス当選も含めてかなり期待できそうです。

また、100%完全抽選のマネックス証券と、抽選配分比率が高めのSBI証券も申し込み必須だと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社