豆蔵デジタルホールディングス(202A)IPOのBB(ブックビルディング)が、明後日(6月11日)からスタートします。

豆蔵デジタルホールディングスはクラウドコンサルティングやAIコンサルティングなどを提供しています。

ちなみに、豆蔵デジタルホールディングスは前身の株式会社豆蔵ホールディングスが2020年に東証1部の上場を廃止しているので再上場IPOになります。

豆蔵デジタルホールディングスIPOのBBスタンスとIPO評価

豆蔵デジタルホールディングス(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名豆蔵デジタルホールディングス
コード202A(情報・通信業)
主幹事証券SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
モルガン・スタンレーMUFG証券
幹事証券(委託含む)大和証券
みずほ証券
野村證券
香川証券
SBI証券
松井証券
マネックス証券
東海東京証券
auカブコム証券
DMM.com証券
上場日6月27日
仮条件決定日6月10日(1,280円~1,330円に決定)
※上限突破の可能性あり(1,024円~1,596円)
ブックビルディング期間6月11日から6月17日まで
公開価格決定日6月18日
申込期間6月19日から6月24日まで
公募50,000株
売出し4,480,000株
OA607,500株
吸収金額65.8億円
時価総額205.4億円
想定価格1,280円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード

豆蔵デジタルホールディングスIPOの事業内容

豆蔵デジタルホールディングスは情報サービス関連事業として、クラウドコンサルティング、AIコンサルティング、AIロボティクス・エンジニアリング及びモビリティ・オートメーションの4つのサービスを提供しています。

豆蔵デジタルホールディングスはソフトウェア工学、データサイエンス・AI技術及びロボット工学を基盤として、情報化戦略の策定支援、情報化業務の改革支援、システムの受託開発といった業務をはじめ、情報化業務に従事する技術者への教育研修を行う業務や、産業用ロボットの開発支援を主たる業務としています。

また、豆蔵デジタルホールディングスは顧客がデジタルシフトを実現する上で必要な様々なソリューションを有しており、クラウド関連の教育、既存システムのクラウド化、内製化推進による新規サービス構築といった付加価値の高いビジネスを展開しております。

さらに、豆蔵デジタルホールディングスは生成AIを活用した新規ビジネスの創出にも力をいれています。

豆蔵デジタルホールディングスの事業内容

豆蔵デジタルホールディングスは金融、通信、製造、商社等多様な業界の大手優良企業を顧客として抱えており、プライム上場企業(含む関連会社)からの売上高比率は80%を超え、平均取引年数は約8年と強固な顧客基盤を確立しています。

IPOによる手取金の使途

  1. 連結子会社における今後の持続的な成長に資する人材の確保を目的とする採用費として、連結子会社への投融資に充当

豆蔵デジタルホールディングスIPOの業績

豆蔵デジタルホールディングスの業績

(※画像クリックで拡大)

豆蔵デジタルホールディングスIPOの業績は概ね堅調に推移しているようです。

豆蔵デジタルホールディングスのIPO評価

豆蔵デジタルホールディングスはIPOで不人気な再上場案件で、規模(吸収金額65.8億円)も大きいため、需給面に不安があります。

また、ほとんどが投資ファンドの売出し株なので、イグジット(出口)IPOということでも警戒されそうです。

ただ、豆蔵デジタルホールディングスは480,000株(約6.1億円)を上限に親引けが予定されていて、欧州およびアジアを中心とする海外市場(米国およびカナダを除く)への販売も予定されいます。

さらに、豆蔵デジタルホールディングスはIPOで人気のDXクラウドAIといったテーマ性のある事業を展開しており、中長期的には連結配当性向50%~70%程度を目安に安定的な配当の実施を目指していることもプラス要素です。

よって、豆蔵デジタルホールディングスのIPO評価はDが妥当だと考えています。

豆蔵デジタルホールディングスIPOは公開価格を目途に初値形成すると予想していますが、地合いが悪ければ公開価格を割れる可能性もありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

豆蔵デジタルホールディングスIPOの初値予想

豆蔵デジタルホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月10日以降)に追記させていただきます。

1,330円 (想定価格比:+50円)

(※大手予想会社の初値予想:1,380円~1,500円)

豆蔵デジタルホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

豆蔵デジタルホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)は検討中です。ただ、SBI証券はIPOチャレンジポイント狙いで申し込む予定です。

豆蔵デジタルホールディングスIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
SMBC日興証券 (主幹事)BB検討中
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 (主幹事)BB検討中
モルガン・スタンレーMUFG証券 (主幹事)口座なし
大和証券BB検討中
みずほ証券BB検討中
野村證券BB検討中
香川証券口座なし
SBI証券BB参加
松井証券BB検討中
マネックス証券BB検討中
東海東京証券BB不参加
auカブコム証券BB検討中
DMM.com証券BB検討中


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社