マネジメントソリューションズ(7033)IPOのBB(ブックビルディング)が、来月の7月4日から開始されます。マネジメントソリューションズは、7月後半から始まるIPOラッシュの幕開けとなる銘柄で、どちらかと言えば規模も小さいため、需給面で人気を集めそうです。

また、直近のMTG(7806)IPOから約2週間空けての新規上場という点も追い風になりそうです。

マネジメントソリューションズ

マネジメントソリューションズ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名マネジメントソリューションズ
コード7033
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)東海東京証券
エース証券
いちよし証券
SBI証券
岡三証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
上場日7月23日
仮条件決定日7月2日(2,000円~2,100円に決定)
ブックビルディング期間7月4日から7月10日まで
公開価格決定日7月11日(2,100円に決定)
申込期間7月12日から7月18日まで
公募400,000株
売出し50,000株
OA67,500株
吸収金額10.4億円
時価総額34.5億円
想定価格2,010円→公開価格:2,100円
初値価格4,500円

マネジメントソリューションズIPOの事業内容

マネジメントソリューションズは、「Managementにおける社会のPlatformとなり、組織の変革及び自律的な個人の成長を促す」をビジョンに掲げ、東証1部上場企業を中心とした様々なプロジェクトにおいて、中立独立の立場からプロジェクトマネジメントを支援し、顧客企業を成功に導くための事業を展開しています。

プロフェッショナルサービス事業では、企業のプロジェクトが円滑に運営されるように、プロジェクトマネジメントの実行支援サービスを提供しています。

また、プロジェクトマネジメントの支援で培った経験を通じ、事業で成功を収めるための、マネジメントコンサルティングも行っています。

さらに、マネジメントソリューションズはマネジメントコンサルティング及びプロジェクトマネジメント実行支援で培ったノウハウを元に、研修プログラムやソフトウェア「ProEver」なども提供しています。

マネジメントソリューションズIPOの業績

マネジメントソリューションズの業績

(※画像クリックで拡大)

マネジメントソリューションズIPOの業績は急激に伸びていて、今後も期待出来そうです。

マネジメントソリューションズのIPO評価

マネジメントソリューションズは、それほど規模(吸収金額10.4億円)が大きくなく、スケジュールにも恵まれているので、かなりの人気を集めると思います。

また、コンサルティング事業は目新しさに欠けますが、売上高の13.8%をリクルートHD、10.8%を東京ガスiネットが占めていて業績も好調なことから、一定の評価を得られそうです。

よって、マネジメントソリューションズのIPO評価は、Aが妥当だと考えています。マネジメントソリューションズIPOは、初日値付かずも想定される強い初値形成になると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

マネジメントソリューションズIPOのその他情報はこちら

マネジメントソリューションズIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

マネジメントソリューションズIPOのBB(ブックビルディング)は、もちろん全力で申し込む予定です。主幹事のみずほ証券をはじめ、SBI証券マネックス証券など、ネットから申し込める全ての幹事証券に申し込んで、少しでも当選確率をアップさせたいと思います。

マネジメントソリューションズIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
みずほ証券 (主幹事) BB参加
東海東京証券 BB参加
エース証券 口座なし
いちよし証券 BB参加
SBI証券 BB参加
岡三証券 BB参加
マネックス証券 BB参加
岡三オンライン証券 BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ