ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)IPOの抽選結果が発表されました。また、ミンカブ・ジ・インフォノイドIPOの公開価格は、仮条件(950円~1,050円)の上限である1,050円で決まっています。

ミンカブ・ジ・インフォノイドIPOは当選枚数が多かったので、にほんブログ村にも続々と当選報告がアップされていますね。

そして、私のミンカブ・ジ・インフォノイドIPOの抽選結果は以下の通りでした。

ミンカブ・ジ・インフォノイドIPOの抽選結果(SBI証券

ミンカブ・ジ・インフォノイド(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事のSBI証券は、IPOチャレンジポイントを使わずに少ない資金で勝負しましたが落選です。ミンカブ・ジ・インフォノイドIPOは当選枚数が多かったので、かなり期待していただけにショックです。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール

また、ミンカブ・ジ・インフォノイドIPOは松井証券岡三オンライン証券などにも申し込みましたが、今のところ全滅です。

ただ、月曜日(3月11日)が抽選発表のマネックス証券や、IPO後期抽選型の楽天証券が残っているので、微かに期待しながら待ちたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ミンカブ・ジ・インフォノイドIPOのその他抽選結果はこちら

ミンカブ・ジ・インフォノイドのIPOチャレンジポイントの当選ラインと当選配分数

ミンカブ・ジ・インフォノイドのIPOチャレンジポイントの当選ラインは、私が調べたところ232ポイント位で、ポイント当選の配分数は300株だったようです。

ただ、215ポイント前後での当選報告や落選報告も目にしたり、資金枠での当選でも複数配分されているため、ポイント当選か資金枠当選か判断しづらいので、やや正確性に欠けます。

いずれにしても、IPOチャレンジポイントの当選ラインは、依然としてインフレ化していますね。

SBI証券のIPOチャレンジポイント実績データ

SBI証券のIPOチャレンジポイント実績データ

(※画像クリックで拡大)

※上記データは、独自で調べた予測値なので、あくまで参考程度にお考え下さい。


また、KHC(1451)IPOの抽選結果も発表されましたが、こちらはSBI証券のIPOチャレンジポイント狙いのみと決めていたので、予定通りに落選=1ポイントゲットできて良かったです。

KHC(1451)IPOの抽選結果(SBI証券

KHC(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング