みらいワークス(6563)IPOは、今年最後のA級IPOなので、かなりの人気を集めそうな雰囲気になってきました。また、みらいワークスIPOの主幹事はSBI証券なので、IPOチャレンジポイントを使おうか迷われている方も多いと思います。

私はイオレIPOではポイントを使わなかったので、みらいワークスIPOで使おうかとも考えていますが、おそらく100株配分なので悩ましいですね。

みらいワークス

みらいワークスIPOの関連記事

みらいワークスIPOのBBスタンスとIPO評価!人材関連IPO!

みらいワークスIPOの新規上場を承認!SBI主幹事の小型IPO!

みらいワークスIPOの仮条件

1,700円~1,840円

みらいワークスIPOの仮条件は、想定価格の1,590円を大幅に上振れしたレンジで設定されています。みらいワークスIPOは、にほんブログ村でも総じて高評価だったので、間違いなく人気化すると思いましたが、それにしても強気な仮条件ですね。

ただ、それだけ機関投資家の評価も高かったということなので、ますます期待度が高まります。ちなみに、みらいワークスIPOの公開価格が仮条件の上限(1,840円)で決まると、吸収金額は3.8億円から4.4億円にアップします。


みらいワークスIPO主幹事のSBI証券

みらいワークスIPOの初値予想

6,440円 (想定価格比:+4,850円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,400円~3,900円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,600円~4,200円)

みらいワークスIPOは、小型なマザーズIPOで、人材関連というテーマ性もあり、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

IPOラッシュ終盤での上場なので、買い疲れの影響を考慮して、少し控え目な予想にしていますが、今の地合いが続けば、7,000円の大台を超える可能性もあると思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

みらいワークスIPOのその他初値予想はこちら

みらいワークスIPOの幹事団

みらいワークスIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 みずほ証券
松井証券
マネックス証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
SMBCフレンド証券
岡三証券
極東証券
東洋証券
岡三オンライン証券

SBI証券が主幹事なので、IPOチャレンジポイントの当選ラインと当選配分数は要注目です。平幹事では、松井証券マネックス証券が穴場になりそうです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社