MTG(7806)IPOのBB(ブックビルディング)が、明日(6月22日)からスタートします。MTGは、CMでよく見かける「SIXPAD(シックスパッド)」などの有名ブランドを展開している企業として注目されています。

MTGは、規模(吸収金額419.8億円)の大きさが気になりますが、値がさ(5,290円)だけに上手くハマれば大きな利益を得られそうですね。

MTG(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名MTG
コード7806
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
東海東京証券
SMBC日興証券
SBI証券
みずほ証券
楽天証券
いちよし証券
岡三証券
エース証券
マネックス証券
松井証券
岡三オンライン証券
カブドットコム証券
上場日7月10日
仮条件決定日6月21日(5,290円~5,800円に決定)
ブックビルディング期間6月22日から6月28日まで
公開価格決定日6月29日(5,800円に決定)
申込期間7月2日から7月5日まで
公募5,900,000株(国内:3,774,700株・海外:2,125,300株)
(新株式発行5,045,000株
自己株式の処分:855,000株)
売出し1,000,000株
OA1,035,000株
吸収金額419.8億円
時価総額2,044.3億円
想定価格5,290円→公開価格:5,800円
初値価格7,050円

MTG(7806)IPOの事業内容

MTGグループは、同社と連結子会社17社及び持分法適用関連会社1社の計19社で構成されており、グローバル事業リテールマーケティング事業ダイレクトマーケティング事業ブランドストア事業プロフェッショナル事業などを展開しています。

MTGはブランド開発カンパニーとして、「クリエイション」「テクノロジー」「ブランディング」「マーケティング」の4つのファクターを融合させ、BeautyとWellnessをテーマにしたブランド及び商品の開発を行っています。

主な取扱いブランドしては、プロフットボーラーであるクリスティアーノ・ロナウド選手のトレーニング理論を融合し誕生した「SIXPAD(シックスパッド)」、コスメや洗顔機器及び頭皮をケアする機器などをオムニビューティブランドとして展開している「ReFa」、アーティストのマドンナを共同開発パートナーとして迎えてスキンケアアイテムの開発を行っている「MDNA SKIN」などが挙げられます。

MTGは、その他にも浅田真央さんがブランドパートナーを務めるウォーターサーバー「Kirala(キララ)」や、口にくわえてゆらゆらと揺らして顔の筋肉を鍛えるということで話題になった「フェイシャルフィットネスPAO」なども取扱っています。

MTG(7806)IPOの業績

MTGの業績

(※画像クリックで拡大)

MTG(7806)IPOの売上は理想的な右肩上がりで、利益も急激に伸びており、今後の成長も期待できそうです。

MTGのIPO評価

MTGは、メルカリほどではありませんが、マザーズにしては規模(吸収金額419.8億円)が大きいてんが懸念材料です。また、MTGは値がさ(5,290円)なので、その点でもややリスクは高めだと思います。

しかし、MTGが取扱っている「SIXPAD(シックスパッド)」「ReFa」の知名度は高く、業績も好調に推移しているので、大型のわりに人気を集めそうです。

よって、MTGのIPO評価は、Bが妥当だと考えています。MTG(7806)IPOは、公開価格の1.5倍前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

MTG(7806)IPOのその他情報はこちら

MTG(7806)IPOのBB(ブックビルディング)スタンス

MTG(7806)IPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ全力で臨むつもりです。主幹事の野村證券はもちろんのこと、SMBC日興証券SBI証券マネックス証券などの平幹事ももれなく申し込みたいと考えています。

ツナグ・ソリューションズIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
野村證券 (主幹事) BB参加
大和証券 BB参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 BB参加
東海東京証券 BB参加
SMBC日興証券 BB参加
SBI証券 BB参加
みずほ証券 BB参加
楽天証券 BB参加
いちよし証券 BB参加
岡三証券 BB参加
エース証券 口座なし
マネックス証券 BB参加
松井証券 BB参加
岡三オンライン証券 BB参加
カブドットコム証券 BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ