室町ケミカル(4885)IPOの仮条件が決まっています。室町ケミカルIPOは、福岡県に本社を置く老舗企業で、事業内容(医薬品の製造・販売)も地味なため、注目度は低そうです。

ただ、室町ケミカルIPOは規模があまり大きくなく、価格も手ごろなので、地合いが悪化しなければ、それでも何とかなりそうですね。

室町ケミカル

室町ケミカルIPOの関連記事

室町ケミカルIPOの新規上場を承認!主幹事は野村證券

室町ケミカルIPOのBBスタンスとIPO評価!医薬品関連IPO

室町ケミカルIPOの仮条件

770円~820円

室町ケミカルIPOの仮条件は、想定価格の770円を下限に上方へ少しだけ拡げたレンジになっています。

室町ケミカルIPOは、当初からあまり注目されていませんでしたが、他のIPOがどれも強めの仮条件になっていることもあってか、それでもやや強めの仮条件になったようです。

ちなみに、室町ケミカルIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は13億円から13.9億円にアップしますが大差ないですね。


楽天証券のIPOは100%平等抽選

室町ケミカルIPOの初値予想

1,000円 (想定価格比:+230円)

(※大手予想会社の初値予想:1,000円~1,200円)

室町ケミカルIPOは、どちらかと言えば小型(吸収金額13.9億円)で、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、需給面は良い方だと思います。

ただ、医薬品や健康食品の製造販売事業はIPOで人気とは言えず、業績も可もなく不可もなくといった感じです。

また、室町ケミカルはcolyとの同時上場というだけでなく、前日に新規上場するアピリッツを含む3社同時上場になる可能性もあるため、それらの陰に隠れてしまうかもしれません。

よって、室町ケミカルIPOは1,000円の大台を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

室町ケミカルIPOの幹事団

室町ケミカルIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 FFG証券
みずほ証券
SBI証券
大和証券
楽天証券
岡三証券
岡三オンライン証券
DMM.com証券

主幹事の野村證券と委託幹事の岡三オンライン証券及びDMM.com証券は前受金不要(事前入金不要)でIPOに申し込めます。

また、SBI証券も落選すればIPOチャレンジポイントが貰えるので申込み必須ですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社