日本国土開発(1887)IPOが、明日(3月5日)東京証券取引所1部市場へ新規上場します。日本国土開発は、IPOで不人気な再上場案件なので、やや警戒されているようです。

ただ、日本国土開発IPOは日程と地合いに恵まれており、個人的にも主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券で当選しているので、何とか公開価格を上回ってほしいところです。

日本国土開発

日本国土開発IPOの過去記事

日本国土開発IPOに当選!今年のIPOに初当選です!

日本国土開発IPOの配分数!三菱は当選のチャンス大!?

日本国土開発IPOのBBスタンスとIPO評価!建設関連の再上場IPO!

日本国土開発IPOの新規上場を承認!3月のIPO第一弾!

日本国土開発IPO上場直前の初値予想

560円 (公開価格比:+50円)

(※大手予想会社の初値予想:500円~700円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:600円)

※主幹事証券会社の引受価格:479.40円

日本国土開発IPO上場直前の初値予想は、以前からアップしていた560円で据え置きたいと思います。

日本国土開発IPOは、人気になりにくい再上場案件ですが、上場市場は東証1部に決まったので、小型(吸収金額77.4億円)な部類に入ります。

また、日本国土開発IPOは単独上場で前後のIPOと間隔が空いているのもプラスに働きそうです。

よって、日本国土開発IPOは個人的な願望も込めて、公開価格を若干上回ったところで初値形成すると予想しています。


日本国土開発IPOで穴場だったカブドットコム証券

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

日本国土開発IPOのその他初値予想はこちら

日本国土開発IPO初値決定前の気配運用

日本国土開発IPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の1,173円で、更新値幅26円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の383円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、128円以上で2,040円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング