ナルミヤ・インターナショナル(9275)IPOの仮条件が決まっています。ナルミヤ・インターナショナルは、IPOで人気になりにくい東証2部への新規上場というだけでなく、再上場で規模も大きいため、注目度は低そうです。

また、ナルミヤ・インターナショナルは人気化しそうなand factoryとの同時上場という点も懸念材料ですね。

ナルミヤ・インターナショナル

ナルミア・インターナショナルIPOの関連記事

ナルミヤ・インターナショナルIPOのBBスタンスとIPO評価!再上場IPO!

ナルミヤ・インターナショナルIPOの新規上場を承認!東証2部IPO!

ナルミア・インターナショナルIPOの仮条件

1,540円~1,560円

ナルミア・インターナショナルIPOの仮条件は、想定価格の1,770円を大幅に下回るレンジで設定されています。ナルミア・インターナショナルIPOは、当初からやや厳しそうな気配でしたが、決定打になってしまった感じです。

ちなみに、ナルミア・インターナショナルIPOの公開価格が仮条件の上限(1,560円)で決まると、吸収金額は106億円から93.4億円にダウンしますが、それでもまだまだ重たいですね。


SMBC日興証券のIPOルール

ナルミア・インターナショナルIPOの初値予想

1,540円 (想定価格比:-230円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,770円~1,970円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,560円~1,770円)

ナルミア・インターナショナルIPOは、東証2部再上場大型(吸収金額93.4億円)と不安要素が揃っているだけでなく、売出株とVC(ベンチャーキャピタル)の保有株の多さからファンドの出口案件にも見えるため、間違いなく苦戦すると思います。

さらに、ナルミア・インターナショナルIPOは仮条件も大幅に下振れしてしまったため、初値は公開価格を割れる可能性が高いと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ナルミア・インターナショナルIPOのその他初値予想はこちら

ナルミア・インターナショナルIPOの幹事団

ナルミア・インターナショナルIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
大和証券
幹事証券 野村證券
みずほ証券
東海東京証券
SBI証券

ナルミア・インターナショナルIPOはリスクが高そうなので、あえて参加する必要はないと考えています。ただし、SBI証券は落選すればIPOチャレンジポイントが貰えるので、ポイント狙いで申し込むつもりです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社