エヌ・シー・エヌ(7057)IPOの仮条件が決定しています。エヌ・シー・エヌIPOは、人気化間違いなしのサーバーワークスIPOカオナビIPOに挟まれているため、やや影が薄い感じです。

また、建築関連事業もIPOで人気とは言えないので、注目度も低いと思います。ただ、エヌ・シー・エヌIPOは規模が小さいため、需給面で関心を集めそうです。

エヌ・シー・エヌ

エヌ・シー・エヌIPOの関連記事

エヌ・シー・エヌIPOのBBスタンスとIPO評価!建築関連IPO!

エヌ・シー・エヌIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事!

エヌ・シー・エヌIPOの仮条件

700円~800円

エヌ・シー・エヌIPOの仮条件は、想定価格の700円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。エヌ・シー・エヌIPOは、全体的に地味ながら堅実な印象だったので、やや強めの仮条件も許容範囲内だと思います。

ちなみに、エヌ・シー・エヌIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は6.4億円から7.4億円にアップしますが、小型なことに変わりないですね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール

エヌ・シー・エヌIPOの初値予想

1,100円 (想定価格比:+300円)

(※大手予想会社の初値予想:800円~1,200円)

エヌ・シー・エヌIPOは、小型(吸収金額7.4億円)でVC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないので、需給面は良好だと思います。

また、建築関連事業はIPOで人気になりにくい印象ですが、耐震性に優れたSE構法は、地震の多い日本において一定の評価を得られそうです。

ただ、エヌ・シー・エヌIPOはジャスダックの地味な銘柄に変わりないので、初値高騰とまではいかないと思います。さらに、前日に新規上場するサーバーワークスIPOが初日値付かずになると、実質的な同時上場になるため、資金分散の影響を受けるかもしれません。

よって、エヌ・シー・エヌIPOは1,000円の大台を超えたところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エヌ・シー・エヌIPOのその他初値予想はこちら

エヌ・シー・エヌIPOの幹事団

エヌ・シー・エヌIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
SMBC日興証券
エイチ・エス証券
カブドットコム証券

主幹事の野村證券は、前受金不要(事前入金不要)でIPOに申し込めるので助かります。また、落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券も必ず申し込んだ方が良いと思います。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング