ネットプロテクションズホールディングス(7383)IPOの仮条件が決まっています。ネットプロテクションズホールディングスIPOは海外で注目されているBNPL(後払い決済)決済サービスを提供していることで関心を集めています。

ネットプロテクションズホールディングスIPOは、仮条件の発表に伴って海外への配分比率が高まったので、需給面の不安感もやや薄らぎそうですね。

ネットプロテクションズ

ネットプロテクションズホールディングスIPOの関連記事

ネットプロテクションズホールディングスIPOの新規上場を承認!大和証券と日興証券が共同主幹事

ネットプロテクションズホールディングスIPOのBBスタンスとIPO評価!決済サービスIPO

ネットプロテクションズホールディングスIPOの仮条件

1,300円~1,450円

ネットプロテクションズホールディングスIPOの仮条件は、想定価格の1,250円を上回るレンジで設定されています。

ネットプロテクションズホールディングスIPOは当初から需給面が不安視されていたので、仮条件の上振れは意外でした。

ただ、仮条件の発表に合わせて海外への配分数も増しているので、海外ではそれなりに評価されているようですね。

SMBC日興証券 オンライントレード
ネットプロテクションズホールディングスIPO主幹事のSMBC日興証券

ネットプロテクションズホールディングスIPOの初値予想

1,600円 (想定価格比:+350円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,400円~1,600円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,450円~1,650円)

ネットプロテクションズホールディングスIPOは大型(吸収金額583.6億円)のイグジット(出口)案件として警戒されていました。

しかし、ネットプロテクションズホールディングスIPOは海外への配分比率が65%から70%に高まったため、国内の吸収金額も175.1億円に止まるので、東証1部としてはさほど大きくなく、警戒感も多少和らぎそうです。

また、BNPL(後払い決済)決済サービスは注目度が高く、FinTech(フィンテック)Credit Tech(クレジットテック)というテーマ性でも関心を集めると思います。

よって、ネットプロテクションズホールディングスIPOは公開価格の約1.1倍に当たる1,600円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ネットプロテクションズホールディングスIPOの幹事団

ネットプロテクションズホールディングスIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
SMBC日興証券
クレディ・スイス証券
みずほ証券
幹事証券 野村證券
楽天証券
SBI証券
マネックス証券
CONNECT

ネットプロテクションズホールディングスIPOは大型で当選枚数も多めなので、共同主幹事の大和証券SMBC日興証券だけでなく、平幹事にもチャンスがありそうですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社