オーケーエム(6229)IPOの仮条件が決まっています。オーケーエムIPOは、東証2部のバブルメーカーなので、地味な印象は拭えません。

また、オーケーエムIPOはIPOラッシュ中の5社同時上場にもなるので、ますます影が薄くなってしまいそうですね。

オーケーエム

オーケーエムIPOの関連記事

オーケーエムIPOの新規上場を承認!三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事

オーケーエムIPOのBBスタンスとIPO評価!東証2部IPO

オーケーエムIPOの仮条件

1,090円~1,220円

オーケーエムIPOの仮条件は、想定価格の1,090円を下限に上方へ拡げて設定されています。

オーケーエムIPOは、東証2部の地味な銘柄だったため、もう少しノーマルな仮条件になるかと思っていたので意外です。

ちなみに、オーケーエムIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は16.5億円から18.5億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券は新規口座開設でIPO優遇

オーケーエムIPOの初値予想

1,220円⇒1,250円 (公開価格比:+30円)

(※大手予想会社の初値予想:1,220円~1,350円)

オーケーエムIPOは、注目度が同時上場する5社の中でも一番低そうなのに、強気な仮条件になったため、需給面でさらに厳しくなりそうです。

また、東証2部の機械セクターはIPOで人気になりにくいため、事業面もあまり期待できません。

よって、オーケーエムIPOは公開価格を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

オーケーエムIPOの幹事団

オーケーエムIPOの幹事団
主幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券 SMBC日興証券
SBI証券
みずほ証券
いちよし証券
西村証券
auカブコム証券

オーケーエムIPOは人気薄で当選枚数もそれなりにあるため、主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券なら期待できそうです。

ただ、オーケーエムIPOは初値が公開価格を割れる可能性もゼロではないため、安易に手を出すのは禁物だと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社