オーウエル(7670)IPOのBB(ブックビルディング)が、明後日(11月28日)から開始されます。オーウエルは、東証2部の地味めな銘柄なので、あまり注目されていないようです。

ただ、オーウエルは売出株ゼロ(OA除く)の公募株のみで、価格も手頃なため、穏当な新規上場になりそうな気がしますね。

オーウエル

オーウエル(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名オーウエル
コード7670
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券
カブドットコム証券
上場日12月13日
仮条件決定日11月26日(700円~750円に決定)
ブックビルディング期間11月28日から12月4日まで
公開価格決定日12月5日(750円に決定)
申込期間12月6日から12月11日まで
公募1,628,000株
売出し0株
OA244,200株
吸収金額13.1億円
時価総額73.5億円
想定価格700円→公開価格:750円
初値価格855円

オーウエルIPOの事業内容

オーウエルは、塗料関連事業電気・電子部品事業の2つの事業に関する商品の販売を行っています。

塗料関連事業では、主に建築用塗料に代表される「汎用塗料」と、自動車用塗料に代表される「工業用塗料」を取り扱っています。

また、オーウエルは塗料以外にも、化成品・物資、塗装・計測機器、完成工事など、顧客の製品や生産現場における様々な課題解決に寄与する商品も提供しています。

電気・電子部品事業では、車載向けの変速制御、ブレーキ制御、ステアリング制御、エンジン制御等に採用されているホールIC(磁気センサー)を取り扱っています。

さらに、オーウエルはサインや工場構内の照明などで使われるLED照明製品も販売しています。

オーウエルIPOの業績

オーウエルの業績

(※画像クリックで拡大)

オーウエルIPOの業績は、いかにも東証2部らしく良くも悪くも安定しているようです。

オーウエルのIPO評価

オーウエルは、規模(吸収金額13.1億円)が大きいわけではありませんが、東証2部なのでやはり注目度は低いと思います。また、塗料関連事業もIPO向きではないため、全体的に地味な印象は拭えません。

ただ、オーウエルは手の出しやすい価格(700円)で、業績も安定しているため、一定の評価は得られるかもしれません。

よって、オーウエルのIPO評価は、Cが妥当だと考えています。オーウエルIPOは、公開価格付近で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

オーウエルIPOのその他情報はこちら

オーウエルIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

オーウエルIPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ参加するか検討中です。ただし、SBI証券はIPOチャレンジポイント狙いで必ず申し込むつもりです。

オーウエルIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
大和証券 (主幹事) BB検討中
野村證券 BB検討中
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 BB検討中
SMBC日興証券 BB検討中
みずほ証券 BB検討中
SBI証券 BB参加
カブドットコム証券 BB検討中

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング