ピアズ(7066)IPOの仮条件が発表されました。ピアズIPOは、携帯電話の販売店に特化したコンサルティング事業という独自性で関心を集めているようです。

ピアズIPOは値がさなので、上手くハマればそれなりの利益が得られそうです。ただ、東京株式市場は相変わらず波乱含みで、IPOの地合いも悪化しているのが気掛かりですね。

ピアズ

ピアズIPOの関連記事

ピアズIPOのBBスタンスとIPO評価!コンサル系のマザーズIPO!

ピアズIPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事!

ピアズIPOの仮条件

3,220円~3,620円

ピアズIPOの仮条件は、想定価格の3,820円を下回るレンジで設定されています。ピアズIPOは値がさでしたが、それでもそれなりの評価を得ていたので、仮条件の下振れは予想外でした。

ちなみに、ピアズIPOの想定価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は17億円から14億円にダウンするので、やや軽くなりますね。

SMBC日興証券 オンライントレード
ピアズIPO主幹事のSMBC日興証券

ピアズIPOの初値予想

4,500円 (想定価格比:+680円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,200円~5,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,500円~5,500円)

ピアズIPOは、値がさだけに当選枚数が少なめで、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株もないため、需給面で人気を集めると思います。

また、ピアズIPOは携帯電話の販売店に特化したコンサルティング事業という独自性と業績の良さでも注目されそうです。

ピアズIPOは、仮条件の下振れが少し気になりますが、それでも公開価格の1.2倍~1.3倍程度で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ピアズIPOのその他初値予想はこちら

ピアズIPOの幹事団

ピアズIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 大和証券
みずほ証券
東海東京証券
SBI証券
岩井コスモ証券
楽天証券
極東証券

主幹事のSMBC日興証券は、新規に口座開設すると、IPOの優遇特典が得られるので、まだ口座をお持ちでない方は要チェックです。

また、楽天証券はIPOの幹事団入りするケースが増えているので要注目です。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社