ポート(7047)IPOの新規上場が承認されました。ポートIPOは、12月21日に東証マザーズ市場及び福岡証券取引所Q-Boardへ新規上場する予定です。

ちなみに、ポートIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。また、ポートIPOは先ほどご紹介した自律制御システム研究所IPOと、後ほどご紹介するEduLab(4427)IPO及びテノ・ホールディングスIPOとの4社同時上場になります。

ポート

ポート(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ポート
コード7047
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
野村證券
SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岡三証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券
丸三証券
エイチ・エス証券
岡三オンライン証券
カブドットコム証券
上場日12月21日
仮条件決定日12月4日(1,420円~1,480円に決定)
ブックビルディング期間12月6日から12月12日まで
公開価格決定日12月13日(1,480円に決定)
申込期間12月14日から12月19日まで
公募750,000株
売出し2,444,500株
OA479,100株
吸収金額53.3億円
時価総額166.4億円
想定価格1,450円→公開価格:1,480円
初値価格初値決定後に追記


ポートIPO幹事のSBI証券

ポートIPOの概要

ポートIPOは、領域特化型のバーティカルメディアを複数運営し、ユーザーのニーズに合ったコンテンツマーケティングを展開している企業です。

現在は主に、キャリア(雇用)領域で「キャリアパーク!」、ファイナンス(金融)領域で「マネット」、メディカル(医療)領域で「オンラインクリニック」を運営しています。

ポートIPOは、自律制御システム研究所IPOEduLab(4427)IPOテノ・ホールディングスIPOとの4社同時上場で、規模(吸収金額53.3億円)も大きいため、他の銘柄と比較しながら慎重に判断したいと思います。

ポートIPOでオススメの幹事証券

主幹事の大和証券は、チャンス当選の可能性もあるため、期待度が高まります。また、ポートIPOは大型なので、平幹事のSBI証券SMBC日興証券などでもチャンスがありそうです。


SMBC日興証券のIPOルール

さらに、三菱UFJモルガン・スタンレー証券と岡三証券が幹事団入りしているので、同グループのカブドットコム証券岡三オンライン証券も委託幹事入りしそうです。⇒正式に決定しました!

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ポートIPOのその他情報はこちら

ポートIPOの初値予想

ポートIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月4日以降)に追記させていただきます。

1,480円 (想定価格比:+30円)

(※大手予想会社の初値予想:1,450円~2,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社