ポート(7047)IPOの仮条件が決定しています。ポートIPOは、公募株に対して売出株が多く、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も多いため、出口案件として警戒されそうです。

また、ポートはIPOラッシュ終盤での4社同時上場なので、資金分散の影響も受けそうですね。

ポート

ポートIPOの関連記事

ポートIPOのBBスタンスとIPO評価!ネットメディア関連IPO!

ポートIPOの新規上場を承認!大和証券が主幹事!

ポートIPOの仮条件

1,420円~1,480円

ポートIPOの仮条件は、想定価格の1,450円を中間に挟んだレンジになっています。ポートIPOは、新規承認時から需給面が不安視されていたので、そのわりにはやや強めの仮条件にも見えますが、想定の範囲内だと思います。

ちなみに、ポートIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は53.3億円から54.4億円にアップするので、さらに重くなってしまいますね。


SBI証券のIPOルール

ポートIPOの初値予想

1,480円 (想定価格比:+30円)

(※大手予想会社の初値予想:1,450円~2,000円)

ポートIPOは、4社同時上場で規模(吸収金額54.4億円)も大きいため、需給面で苦戦すると思います。

また、ポートIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株が非常に多い点も気になるところです。

よって、ポートIPOは公開価格を目途に初値形成すると予想していますが、地合い次第では公開価格を割れる可能性も無きにしも非ずだと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ポートIPOのその他初値予想はこちら

ポートIPOの幹事団

ポートIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 SBI証券
野村證券
SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岡三証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券
丸三証券
エイチ・エス証券
岡三オンライン証券
カブドットコム証券

ポートIPOは、大型で当選枚数も多いため、主幹事の大和証券ならかなり期待できると思います。また、平幹事のSBI証券もチャンスがありそうです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社