プログリット(9560)IPOの仮条件が決まっています。プログリットIPOは本田圭佑氏が広告塔を務める英語コーチングサービスとして関心を集めています。

プログリットIPOはポーターズIPOとの同時上場ですが、どちらもそれなりの人気を集めそうなので楽しみですね。

プログリット

プログリットIPOの関連記事

プログリットIPOの新規上場を承認!大和証券が主幹事

プログリットIPOのBBスタンスとIPO評価!英語コーチングIPO

プログリットIPOの仮条件

620円~730円

プログリットIPOの仮条件は、想定価格の730円を上限に下方へやや拡げたレンジになっています。

もう少し強気の仮条件になるかと思いましたが、それでも公開価格が仮条件の上限で決まれば想定価格通りなので問題ありませんね。

ちなみに、プログリットIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は7.5億円になります。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

プログリットIPOの初値予想

1,200円 (想定価格比:+470円)

(※大手予想会社の初値予想:1,200円~1,400円)

プログリットIPOはポーターズIPOとの同時上場ですが、グロースの小型(吸収金額7.5億円)IPOなので、それでも需給面で注目されると思います。

また、プログリットIPOは本田圭佑氏が広告塔となって投資していることでも話題になりそうです。

よって、プログリットIPOは公開価格の約1.6倍に当たる1,200円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

プログリットIPOの幹事団

プログリットIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 SMBC日興証券
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
岡三証券
岩井コスモ証券
極東証券
岡三オンライン

プログリットIPOの幹事団は主幹事の大和証券を中心に、極東証券以外はネットから申し込める証券会社で構成されていますね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社