Retty(7356)IPOの新規上場が承認されました。Retty(レッティ)IPOは、10月30日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、RettyのIPO主幹事は大和証券SMBC日興証券が共同で務めることになっています。Rettyは数年前からIPO候補として挙げられていたので、ついに来たかといった感じですね。

Retty

Retty(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名Retty
コード7356(サービス業)
主幹事証券大和証券
SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
野村證券
みずほ証券
岩井コスモ証券
いちよし証券
エース証券
上場日10月30日
仮条件決定日10月13日(1,150円~1,180円に決定)
ブックビルディング期間10月15日から10月21日まで
公開価格決定日10月22日(1,180円に決定)
申込期間10月23日から10月28日まで
公募200,000株
売出し4,618,600株
OA722,700株
吸収金額63.7億円
時価総額124.3億円
想定価格1,150円→公開価格:1,180円
初値価格1,611円

SMBC日興証券 オンライントレード
RettyのIPO主幹事のSMBC日興証券

RettyのIPO概要

Retty(レッティ)IPOは、実名口コミ数No.1のグルメプラットフォーム「Retty」を運営している企業です。

Rettyでは、無料から利用することができるホームページ機能や、有料のお店露出効果向上のための販促機能などを通して、飲食店の集客なども支援しています。

さらに、Rettyは月間4,000万人以上の本物志向の強いRettyユーザーを抱える「Retty」を活用した広告ソリューション事業も行っています。

Rettyは、海外市場への販売も予定されていますが、それでもやや規模(吸収金額63.7億円)が大きく、売出株(4,618,600株)も公募株(200,000株)の20倍以上と非常に多いため、需給面に不安があります。

しかし、グルメプラットフォームの「Retty」は知名度が高いため、事業面で関心を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Retty(7356)IPOのその他情報はこちら

RettyのIPO幹事団は、共同主幹事の大和証券SMBC日興証券をはじめ、IPO取扱銘柄数がトップクラスのSBI証券や、IPO後期抽選型の岩井コスモ証券などの8社で構成されています。

岩井コスモ証券

RettyのIPO初値予想

rettyのIPO初値予想は、仮条件決定後(10月13日以降)に追記させていただきます。

1,500円 (想定価格比:+320円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,800円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社