リックソフト(4429)IPOの仮条件が決定しました。リックソフトIPOは、マザーズ市場への単独上場で規模も大きくないため、需給面で人気を集めると思います。

リックソフトIPOは、識学IPOと並んで高い評価を得ているので、どこまで初値が伸びるか楽しみですね。

リックソフト

リックソフトIPOの関連記事

リックソフトIPOのBBスタンスとIPO評価!値がさIPO!

リックソフトIPOの新規上場を承認!大和証券が主幹事!

リックソフトIPOの仮条件

3,840円~4,000円

リックソフトIPOの仮条件は、想定価格の3,840円を下限に上方へやや拡げたレンジで設定されています。リックソフトIPOは、新規承認時から注目されていたので、やや強めの仮条件も納得です。

ちなみに、リックソフトIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は11.3億円から11.8億円にアップしますが大差ないですね。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券のIPOルール

リックソフトIPOの初値予想

9,000円 (想定価格比:+5,160円)

(※大手予想会社の初値予想:8,000円~9,000円)

リックソフトIPOは、値がさだけあって当選枚数が少なく、規模(吸収金額11.8億円)も大きくないため、間違いなく人気化すると思います。

また、SI(システムインテグレーション)事業はIPOで人気になりやすく、クラウドというテーマ性でも関心を集めそうです。

リックソフトIPOは、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株(417,000株)だけが少し気掛かりですが、それでもロックアップが外れる公開価格の1.5倍は軽くクリアし、初日の上限価格に迫る9,000円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

リックソフトIPOのその他初値予想はこちら

リックソフトIPOの幹事団

リックソフトIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 SMBC日興証券
SBI証券
岡三証券
いちよし証券
水戸証券
岡三オンライン証券
松井証券

主幹事の大和証券はチャンス当選の可能性もあるので期待度が高まります。

また、IPO幹事常連のSMBC日興証券SBI証券も押さえておきたいところです。さらに、ひっそりと委託幹事入りした松井証券も前受金不要(事前入金不要)なので、とりあえず申し込んだ方が良いと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社