セーフィー(4375)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。セーフィーIPOは、業界シェアNo.1のクラウドカメラサービスを提供していることで関心を集めています。

ただ、セーフィーIPOは大型だけに比較的当選しやすそうですが、その分リスクもやや高めなので、参加するかどうか、参加するにしてもどの程度の力加減で参加するか、悩ましいです。

また、セーフィーIPOは欧州及びアジアを中心とする海外市場(米国及びカナダを除く)への販売も予定されているため、海外への配分数次第で状況が大きく変わる可能性もありますね。

セーフィー

セーフィーIPOの過去記事

セーフィーIPOの新規上場を承認!日興証券とみずほ証券が共同主幹事

セーフィーIPOのBBスタンスとIPO評価!映像プラットフォームIPO

セーフィーIPOの初値予想!仮条件は強め

セーフィーIPOの配分数(割当数)

セーフィーIPOの配分数(割当数)は、主幹事のSMBC日興証券67%を占めていて、当選枚数も多いので期待度が高まります。

また、共同主幹事のみずほ証券23%を占めていて、当選枚数もそれなりにあるので期待できそうです。さらに、平幹事のSBI証券楽天証券などもチャンスがありそうですね。

セーフィーIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
SMBC日興証券 (主幹事) 6,036,000株 67% 6,036枚 A
みずほ証券 (主幹事) 2,072,000株 23% 2,072枚 A
東海東京証券 270,300株 3% 270枚
野村證券 180,200株 2% 180枚
SBI証券 135,100株 1.5% 608枚 B
大和証券 135,100株 1.5% 135枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 45,000株 0.5% 45枚
楽天証券 45,000株 0.5% 450枚 B
いちよし証券 45,000株 0.5% 5枚
丸三証券 45,000株 0.5% 45枚
auカブコム証券 ?株 ?% ?枚
合計 9,008,700株 100% 1,620枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

SMBC日興証券 オンライントレード

セーフィーIPOのBB(ブックビルディング)は、9月16日に締め切られるので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら、忘れずに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング