さくら総合リート投資法人(3473)IPOの抽選結果と公開価格が発表されました。さくら総合リート投資法人IPOの公開価格は、仮条件(92,000円~91,000円)の下限である91,000円になっています。

REIT(リート)IPOの公開価格が、仮条件の下限で決まるというのは、マリモ地方創生リート投資法人(3470)IPOと同じパターンなので縁起が悪いですね。

さくら総合リート投資法人

私は、さくら総合リート投資法人IPOのBB(ブックビルディング)を見送りましたが、にほんブログ村にも、あまり当選報告がアップされていないので、私と同様にパスした方が多そうです。


にほんブログ村

さくら総合リート投資法人IPOのその他抽選結果はこちら

REIT(リート)IPOの初値は、このところずっと低調なので、さくら総合リート投資法人IPOも厳しい上場日を迎えそうです。

直近のREIT(リート)IPO3銘柄の初値結果
銘柄コード
銘柄名
上場日 公募価格 初値価格 利益 騰落率
3470
マリモ地方創生
リート投資法人
7月29日 92,000円 88,500円 -3,500円 -3.8%
3471
三井不動産
ロジスティクス
パーク投資法人
8月2日 270,000円 271,400円 1,400円 0.5%
3472
大江戸温泉
リート投資法人
8月31日 93,000円 89,200円 -3,800円 -4.1%

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人は、かろうじて初値価格を上回り、その後も値を上げていますが、他の2銘柄は公開価格を割れています。

さくら総合リート投資法人IPOは、三井不動産ロジスティクスパークよりブランド力が劣り、大江戸温泉リート投資法人より知名度が低いので、現状では公開価格割れの可能性が高そうですね。

しかも、さくら総合リート投資法人IPOは、OA(オバーアロットメント)による売出しも、異例の中止になったので、さらに危険度が増した印象です。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

REIT(リート)IPOは不調ですが、通常のIPOは期待出来そうな銘柄が目白押しなので、今のうちに証券口座を増やして、IPOゲットを目指しましょう。

IPOにオススメの証券会社