SBIインシュアランスグループ(7326)IPOのBB(ブックビルディング)が、明日(9月7日)からスタートします。SBIインシュアランスグループは、SBIグループの保険持株会社ということで注目されているようです。

ただ、SBIインシュアランスグループは極東産機東京インフラ・エネルギー投資法人との3社同時上場で規模も大きいため、需給面は厳しそうですね。

SBIインシュアランスグループ

SBIインシュアランスグループ(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名SBIインシュアランスグループ
コード7326
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
上場日9月27日
仮条件決定日9月6日(1,800円~2,160円に決定)
ブックビルディング期間9月7日から9月13日まで
公開価格決定日9月14日(2,160円に決定)
申込期間9月18日から9月21日まで
公募4,000,000株
売出し1,710,000株
OA856,500株
吸収金額141.8億円
時価総額492.9億円
想定価格2,160円→公開価格:2,160円
初値価格初値決定後に追記

SBIインシュアランスグループIPOの事業内容

SBIインシュアランスグループは、SBI損害保険株式会社SBI生命保険株式会社SBIいきいき少額短期保険株式会社日本少額短期保険株式会社SBIリスタ少額短期保険株式会社を傘下に有する保険持株会社で、グループ全体として総合的な保険事業を展開しています。

具体的には、上記の子会社を通じて損害保険事業生命保険事業少額短期保険事業を営んでいます。

SBIインシュアランスグループの事業系統図

SBIインシュアランスグループの事業系統図

(※画像クリックで拡大)

SBIインシュアランスグループは、価格競争力、SBIグループのシナジー、最新テクノロジー(FinTechAIIoTなど)のさらなる活用の3点を重点分野に掲げ、業界内における差別化と更なる顧客利便性の追求を行っています。

SBIインシュアランスグループIPOの業績

SBIインシュアランスグループの業績

(※画像クリックで拡大)

SBIインシュアランスグループIPOの業績は3期分しかありませんが、今のところ特に問題なさそうです。

SBIインシュアランスグループのIPO評価

SBIインシュアランスグループは3社同時上場というだけでなく、規模(吸収金額141.8億円)も大きいため、資金分散の影響を受けると思います。また、保険事業もIPO向きとは言えません。

ただ、SBIグループの知名度は高く、前日に同じくSBIグループが大株主のブロードバンドセキュリティが新規上場することからも注目されそうです。

よって、SBIインシュアランスグループのIPO評価は、Dが妥当だと考えています。SBIインシュアランスグループIPOは、公開価格を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

SBIインシュアランスグループIPOのその他情報はこちら

SBIインシュアランスグループIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

SBIインシュアランスグループIPOのBB(ブックビルディング)は、IPOチャレンジポイント狙いでSBI証券のみ申し込むつもりです。もちろん当選した場合は有難くいただきます。

SBIインシュアランスグループIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
みずほ証券 (主幹事) BB不参加
SBI証券 BB参加

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング