SBIインシュアランスグループ(7326)IPOが、明日(9月27日)東証マザーズ市場へ新規上場します。SBIインシュアランスグループIPOは、規模が大きいだけあって当選された方も多く、にほんブログ村にも様々な予想がアップされているので、注目度は高いと思います。

ただ、明日は極東産機IPO東京インフラ・エネルギー投資法人IPOとの3社同時上場というだけでなく、本日新規上場するも初日値付かずだったブロードバンドセキュリティIPOを含む4社同時上場になってしまったので、資金の分散は避けられそうにありませんね。

SBIインシュアランスグループ

SBIインシュアランスグループIPOの過去記事

SBIインシュアランスグループと東京インフラ・エネルギー投資法人のIPO抽選結果!

SBIインシュアランスグループIPOのBBスタンスとIPO評価!マザーズの大型IPO!

SBIインシュアランスグループIPOの新規上場を承認!みずほ主幹事!

SBIインシュアランスグループIPO上場直前の初値予想

2,160円 (公開価格比±0円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,400円~2.700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,160円~2,400円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,160円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,998円

SBIインシュアランスグループIPO上場直前の初値予想は、以前にアップしていた2,160円で据え置きたいと思います。

SBIインシュアランスグループIPOは、公開価格が仮条件の上限で決まっており、IPOの地合いも好転していることから、やや安心感が広がっているようです。

また、SBIインシュアランスグループIPOはSBIグループとしての知名度の高さでも関心を集めると思います。

しかし、SBIインシュアランスグループIPOは規模(吸収金額141.8億円)が大きく、4社同時上場による資金分散の影響も考慮すると、公開価格と同値程度で初値形成する可能性が高いと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

SBIインシュアランスグループIPOのその他初値予想はこちら

SBIインシュアランスグループIPO初値決定前の気配運用

SBIインシュアランスグループIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の4,970円で、更新値幅108円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の1,620円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、540円以上で8,640円以下となります。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング