昭栄薬品(3537)のIPO新規上場が承認されました。本日も株式市場は大暴落して大荒れ模様ですが、IPO(新規公開株)の方は順調に承認が下りています。

3月は連日のようにIPOの新規上場が予定されています。IPOのパワーで少しでも株式市場を上昇させて欲しいものです。

昭栄薬品

昭栄薬品(ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名昭栄薬品
コード3537
主幹事証券大和証券
幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
SBI証券
カブドットコム証券 (委託)
上場日3月16日
仮条件決定日2月26日(1,330円~1,350円に決定)
ブックビルディング期間3月1日から3月7日まで
公募価格決定日3月8日(1,350円に決定)
公募200,000株
売出し100,000株
OA45,000株
吸収金額4.6億円
想定価格1,330円

昭栄薬品IPOの概要

昭栄薬品は、天然油脂由来の油脂化学品(オレオケミカル)を主に取扱う化学品事業、家庭用洗剤等の日用品を企画販売する日用品事業、土木建設関連の薬剤を主な取扱商品とする土木建設資材事業などを営んでいる企業です。

昭栄薬品はホームページを見た限りでは新鮮味に欠ける印象です。吸収金額4.6億円(想定価格ベース)と小型なのは需給的にプラスですが、現時点では少し厳しいかなと思います。

昭栄薬品の幹事団には、2016年のIPO取扱数トップを走るSBI証券が名を連ねています。

SBI証券はIPOの抽選に外れてもポイントが貰えるため、ポイントを貯めていけばポイント制度を使ってIPOをゲットすることが出来ます。(※SBI証券のIPOチャレンジポイントについて

また、IPO後期型のカブドットコム証券が委託幹事になっています。

カブドットコム証券のIPOは100%完全抽選なので、口座開設したばかりでも当選のチャンスがあります。

昭栄薬品IPOの初値予想

昭栄薬品IPOの初値予想は、仮条件発表後(2月26日)に追記させていただきます。

1,680円 (想定価格比:+350円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,600円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,500円~1,700円)


にほんブログ村

昭栄薬品IPOのその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ