ソウルドアウト(6553)IPOの新規上場が承認されました。ソウルドアウトIPOは、7月12日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

7月のIPOがなかなか決まらなくて、やきもきしていましたが、ようやく新規承認されて一安心です。7月のIPOは、さほど多くないと思いますが、中旬から後半にかけて、少しは盛り上がって欲しいですね。

ソウルドアウト

ソウルドアウト(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ソウルドアウト
コード6553
主幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券(委託含む)いちよし証券
SMBC日興証券
SBI証券
松井証券
マネックス証券
カブドットコム証券
上場日7月12日
仮条件決定日6月21日(1,080円~1,200円に決定)
ブックビルディング期間6月23日から6月29日まで
公開価格決定日6月30日(1,200円に決定)
申込期間7月4日から7月7日まで
公募410,000株
売出し1,914,000株
OA348,600株
吸収金額28.9億円
想定価格1,080円
初値価格2,113円


ソウルドアウトIPO幹事のSMBC日興証券

ソウルドアウトIPOの概要

ソウルドアウトIPOは、ネットで成長を志す中小・ベンチャー企業に対して、Webマーケティングの支援や、HRの支援及びIT化を支援するサービスなど、ネットビジネス支援事業を展開しています。

ソウルドアウトIPOは、規模(吸収金額28.9億円)がやや大きめですが、7月のIPO第一弾なので、それなりに注目されると思います。

また、ソウルドアウトIPOはインターネット関連のマザーズ上場案件で、業績も堅調に推移しているため、一定の評価を得られそうです。


にほんブログ村

ソウルドアウトIPOのその他情報はこちら

ソウルドアウトIPOの幹事団には、IPOの取扱銘柄数が豊富なSMBC日興証券SBI証券が顔を揃えています。

また、IPOにも力を入れつつある松井証券と、100%完全抽選で人気のマネックス証券も幹事団入りしています。


マネックス証券

さらに、主幹事が三菱UFJモルガン・スタンレー証券なので、カブドットコム証券が委託幹事になる可能性も高そうです。←正式に決定しました!


カブドットコム証券

ソウルドアウトIPOの初値予想

ソウルドアウトIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月21日以降)に追記させていただきます。

2,040円 (想定価格比:+960円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,500円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,700円~2,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング