サンクゼール(2937)IPOの仮条件が決まっています。サンクゼールIPOは人気食品ブランド「久世福商店」などを運営していることで関心を集めています。

サンクゼールIPOは3社同時上場で規模も大きいため、資金分散や買い疲れの影響が気になりますね。

サンクゼール

サンクゼールIPOの関連記事

サンクゼールIPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事

サンクゼールIPOのBBスタンスとIPO評価!久世福商店を運営

サンクゼールIPOの仮条件

1,600円~1,800円

サンクゼールIPOの仮条件は、想定価格の1,550円を上回るレンジで設定されています。サンクゼールIPOは需給面に不安があったので、仮条件の上振れには驚きました。

ちなみに、サンクゼールIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は46.5億円から54億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
サンクゼールIPO主幹事のSMBC日興証券

サンクゼールIPOの初値予想

1,900円 (想定価格比:+350円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,800円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,300円)

サンクゼールはIPOラッシュ中の3社同時上場というだけでなく、規模(吸収金額54億円)も一番大きいため、資金分散や買い疲れの影響を受けると思います。

ただ、サンクゼールIPOは欧州及びアジアを中心とする海外市場(米国及びカナダを除く)への販売も予定されているので、海外への配分によって状況が変わる可能性はあります。

また、食料品セクターもIPOで人気とは言えませんが、自社ブランドの「サンクゼール」や「久世福商店」は良く知られているため、それでも事業面でそれなりに注目されるかもしれません。

よって、サンクゼールIPOは公開価格をやや上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

サンクゼールIPOの幹事団

サンクゼールIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 野村證券
SBI証券
みずほ証券
岡三証券
八十二証券
松井証券
楽天証券
岡三オンライン

サンクゼールIPOの幹事団は、八十二証券以外は全てネットから申し込める証券会社が顔を揃えていますね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社