Sun Asterisk(4053)IPOの仮条件が決まっています。Sun Asteriskはやや規模があるものの、DX(デジタルトランスフォーメーション)という時流に乗った事業で注目されているようです。

Sun Asteriskは日本情報クリエイトとの同時上場になりますが、IPOの地合いは依然として良いため、このままなら十分にこなせそうですね。

Sun Asterisk

Sun Asterisk(4053)IPOの関連記事

Sun AsteriskのIPO新規上場を承認!主幹事は大和証券

Sun AsteriskのBBスタンスとIPO評価!DX関連IPO

Sun AsteriskのIPO仮条件

630円~700円

Sun Asterisk(4053)IPOの仮条件は、想定価格の630円を下限に上方へ拡げて設定されています。このところのIPOはどれも高い初値を付けているので、強めの仮条件も想定の範囲内ですね。

ちなみに、Sun Asterisk(4053)IPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は30.4億円から33.8億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

Sun AsteriskのIPO初値予想

1,400円 (想定価格比:+770円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,000円~1,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,100円~1,400円)

Sun Asteriskは日本情報クリエイトとの同時上場で、規模(吸収金額33.8億円)も大きいため、需給面に不安があります。ただ、IPOの地合いは好調なので、今の地合いなら問題ないと思います。

また、Sun AsteriskはDX(デジタルトランスフォーメーション)というテーマ性があり、業績の良さと成長性でも関心を集めそうです。

よって、Sun Asterisk(4053)IPOは公開価格の2倍を目途に初値形成すると予想しています。手頃な価格なので、地合い次第では、初値がさらに跳ねる可能性もありそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Sun Asterisk(4053)IPOのその他初値予想はこちら

Sun Asterisk(4053)IPOの幹事団

Sun Asterisk(4053)IPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
東海東京証券
いちよし証券
岡三証券
岡三オンライン証券

Sun Asterisk(4053)IPOは当選枚数が多いので、主幹事の大和証券はもちろんのこと、100%完全抽選の楽天証券マネックス証券も申し込み必須だと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社