シンクロ・フード(3963)IPOの抽選結果と公開価格が決まっています。シンクロ・フードIPOの公開価格は、仮条件(1,960円~2,100円)の上限に当たる2,100円になっています。

シンクロ・フードIPOの吸収金額は、公開価格が2,100円に決まったため、当初の15.8億円(想定価格ベース)から16.9億円にアップしていますね。

そして、私のシンクロ・フードIPOの抽選結果は以下の通りになっています。


シンクロ・フードIPOの抽選結果(野村証券

シンクロ・フード(野村ネット&コール)

(※画像クリックで拡大)

主幹事の野村証券は、今年LINE(3938)IPOに当選して相性良さげな野村ネット&コールに申し込みましたが、今回は縁がなかったようです。

にほんブログ村には、何人かの方が当選報告をアップされていますね。


シンクロ・フードIPOの抽選結果(SBI証券

シンクロ・フード(SBI証券)

(※画像クリックで拡大)

SBI証券は、今回もIPOチャレンジポイントを1ポイントゲットして終了です。このペースだと年末か来春あたりにポイントを使って勝負出来そうな気配です。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


シンクロ・フードIPOの抽選結果(SMBC日興証券

シンクロ・フード(SMBC日興証券)

(※画像クリックで拡大)

SMBC日興証券は、補欠=落選でしたが、JR九州(九州旅客鉄道)IPOで主幹事を務めているので、そこでの当選を狙いたいと思います。


JR九州IPO主幹事のSMBC日興証券


にほんブログ村

シンクロ・フードIPOのその他抽選結果はこちら


その他、丸三証券にもBB(ブックビルディング)しましたが、補欠=落選でした。まだ、大和証券が残っているので、一縷の望みはありますが、全滅濃厚です。

シルバーエッグ・テクノロジーIPOに続いて連続当選したかったのですが、世の中そんなに甘くはありませんね。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

IPOでは、なるべく多くの証券会社に申し込むことが当選への近道なので、証券口座を増やしてIPOをゲットしましょう。

IPOにオススメの証券会社