システムサポート(4396)IPOのBB(ブックビルディング)は既に始まっていますが、お盆前最後のIPOということもあって、かなりの人気を集めているようです。

また、システムサポートIPOはイボキンIPOとの同時上場になりますが、評価も人気度も上回っているので、あまり気にする必要はないと思います。

システムサポート

システムサポートIPOの関連記事

システムサポートIPOのBBスタンスとIPO評価!システム関連IPO!

システムサポートIPOの新規上場を承認!大和主幹事のマザーズIPO!

システムサポートIPOの仮条件

1,650円~1,750円

システムサポートIPOの仮条件は、想定価格の1,650円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。システムサポートIPOは、新規承認時から注目されていたので、やや強気の仮条件も納得です。

ちなみに、システムサポートIPOの公開価格が仮条件の上限(1,750円)で決まった場合、吸収金額は12.3億円から13.1億円にアップしますが、特に問題ないと思います。


SBI証券のIPOルール

システムサポートIPOの初値予想

3,500円 (想定価格比:+1,850円)

(※大手予想会社の初値予想:3,500円~4,000円)

システムサポートIPOは、それほど規模(吸収金額13.1億円)が大きくなく、ITシステム関連事業もIPOで人気になりやすいため、公開価格の2倍前後で初値形成すると予想しています。

また、システムサポートはお盆前最後のIPOなので、地合い次第では初日値付かずの可能性もありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

システムサポートIPOのその他初値予想はこちら

システムサポートIPOの幹事団

システムサポートIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 野村證券
今村証券
SBI証券

主幹事の大和証券チャンス当選の可能性もあるので期待度が高まります。また、SBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるので、必ず申し込むことをオススメします。


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング